夏休みに利用が伸びているアプリは?利用が増えるのは10代だけじゃない

ハッシュタグ
0 SHARES

お盆が過ぎ、多くの学校が夏休みの終盤に入りました。子供らが楽しそうに遊びに出かけるのを横目に通勤するのは、寂しいような切ないような、なんとも言えない気持ちです。そんな気持ちを振り切ろうと、今回は夏休みに利用が伸びているアプリのユーザーの利用動向を調べてみました。

夏休み前後で変化が大きいアプリを抽出

調査対象としたのは以下のアプリです。
• Pokémon GO(ポケモンGO)
• マインクラフト Minecraft: Pocket Ed.
• しまじろう冒険絵本アプリ
いずれも夏休み前の7月前半に比べ、利用率が伸びているアプリを抽出しました。
それぞれのユーザー動向に特徴がありましたので、詳しく見ていきます。

ポケモンGO夏休みに急上昇

ポケモンGOの日間利用者数(DAU)は以下の通りです。

[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
DAU (Daily Active Users): そのアプリの対象期間における、日間アクティブユーザー数であり、1日に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

7月後半から一気に上昇しています。同月の月間利用者数(MAU)も月後半の伸びがけん引役となり、2016年9月以来10ヶ月ぶりに増加に転じました。
イベントなどの開催履歴をみると、伝説のポケモン出現イベントを皮切りに7月22日以降、利用が一気に伸びています。イベント効果が大きく寄与しているもようです。

さらに、7月のMAUの年代別動向を見ると、すべての年代層で増加していますが、特に10代を中心に前月比2倍以上と伸びが著しいことがよく分かります。イベント参加者に加え、夏休みに入った子供らの利用が影響しているようです。

[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

マインクラフト、10代+30代以上の急伸でランキングも上昇

マインクラフトは10代男性の圧倒的な支持を集めるゲームアプリです。

[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

主要ユーザーの10代が夏休み期間に入ったことから、DAUは7月20日頃から6月末に比べ2倍に跳ね上がり、そのままの水準でお盆期間中まで推移しました。

休日とお盆期間中には30代以上の人気が伸びてWAUも急上昇。 WAUランキングもゲームカテゴリで6月末の30位から、8月7日週には19位となりました。お盆休みの影響で利用を伸ばしたようです。

[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
WAU (Weekly Active Users):そのアプリの対象期間における、週間アクティブユーザー数であり、週に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

しまじろう活躍、パパママの苦労にじむ

10代がけん引するゲームアプリとは少し毛色が違う動きをしているのが、「しまじろう冒険絵本アプリ」。子供向け知育アプリで、子育て世代の30代女性の利用が多いのが特徴です。
DAUを見ると、子供らが保育園や幼稚園のお盆休みに入るとともに、利用が伸びています。

特に休日の海の日やお盆中に利用が顕著で、子供と一緒にいながらアプリを使っている姿が浮かび上がってきます。休日に子供達の世話をしながら家事やさまざまなアクティビティーに奮闘する姿がにじみ出ます。
「アンパンマンとこれ なあに?」「ピタゴラン」などの知育ゲームアプリも、海の日とお盆期間中に大きく伸びるなど同様の動きを見せました。

夏休み中は「子供」との関係性がアプリ利用増の鍵

今回はアンドロイドユーザーのデータを使用しましたが、App ApeではiOSユーザーのデータも見ることができます。夏休みに利用が伸びているアプリは、休み中の10代を中心にユーザー数が直接伸びているほか、子供たちを世話する子育て世代による知育アプリの使用や、お盆休み中の30代以上のゲーム利用も伸びていることが分かりました。ユーザー世代の子供との関係性を軸にアプリの利用を把握することで、広告出稿や利用拡大につなげることができそうです。季節ごとの特徴あるアプリ利用動向や、ユーザーデータをApp Ape Labでは今後も随時紹介していきます。