App Ape、トレンドランキング機能を追加 赤丸急上昇アプリがすぐ分かる!

ハッシュタグ
0 SHARES

トレンドランキングを含むApp Apeの詳細についてはこちら!

フラー株式会社が提供するアプリ分析プラットフォーム「App Ape」にこのほど、トレンドランキング機能が追加されました。Androidでユーザー数や利用率が急激に変化したアプリを独自に集計し、カテゴリ別にランキング形式で紹介。ランキングは毎日更新される予定で、赤丸急上昇中の注目すべきアプリが一目で分かるようになります。

アクティブユーザー数だけでなく、ユーザーの伸び率でもランキングが表示できることから、ユーザー数が少ないながらも人気が爆発しそうなアプリの予兆も察知することなどが可能です。アプリのグロースを先読みができるトレンドランキングの使い方を紹介します。

アプリの変化が一目で分かる!

トレンドランキングは日本と韓国の2カ国に対応。対象
期間は日間、週間、月間の3つから選択可能で、カテゴリーも絞り込むことができます。

短期の動きから1ヶ月という比較的長めのスパンでもアプリトレンドを捉えることができる仕様となっています。



トレンドは「上昇トレンド」と「下降トレンド」の両方を選択できます。



例えば「上昇トレンド」を選択した場合、前日(週、月)比で上昇しているアプリと、3日(週、月)連続で上昇しているアプリの2種類から選択できます。下降トレンドの場合は逆に下降しているアプリを絞り込めます。


表示するランキングは「アクティブ変化率」と「アクティブ変化量」から選択できます。アクティブ変化量はアクティブユーザー数の上昇や下降をとらえたものです。一方、アクティブ変化率はユーザーの増減率をとらえているため、市場規模が小さいながらもいらりと光るアプリの変化の胎動が反映されやすくなっています。

月末に利用が急上昇するアプリは・・・!?

実際に2017年10月30日の日間トレンドランキングを見てみましょう。
全ジャンルを対象に、前日と比較したアクティブ変化率の上昇トレンドランキングを絞り込むと、以下のような結果が出てきました。

[データ元: App Ape(国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]

ファイナンス系アプリが上位5アプリのうち4アプリを占めました。資金決済などの需要が高まる月末という時期を反映した形です。

具体的なアクティブ変化率の数値はApp Apeで確認できます。

トレンドランキングを含むApp Apeの詳細についてはこちらをご覧ください。

日々の変化をより具体的に捉えることができるトレンドランキングを生かし、ヒットアプリの先読みなどを今後、App Ape Labでお伝えしていきます。