国内ゲームパブリッシャーランキングTOP25【2017年9月度版】

ハッシュタグ
0 SHARES

今回は2017年9月版ゲームアプリのパブリッシャーのランキングをご紹介します。App Apeデータからゲームパブリッシャー別のMAUを合算し、ランキング化しました。それでは早速ご覧ください。

9月はトップスリーに変化なし

先月から大きな変化はありませんでした。LINE Corporationが1位で、同社は、「LINE:ディズニーツムツム」、「LINE ポコポコ」、「LINE POP2」等カジュアルゲームを多くリリースしており、多くのMAUを集めています。第2位には「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」、「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」等、IP活用で多くのユーザーを集める BANDAI NAMCO Entertainment Inc.がランクイン。続いてモンスト有するX FLAGが3位となりました。

以下にTOP5のパブリッシャーのMAUを占めるアプリ上位2位をまとめたものを示します。

今回ランキングを2つアップさせた、株式会コロプラ「白猫プロジェクト」に注目します。

TVアニメ「リゼロ」とのコラボ

白猫プロジェクトはTVアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」とのコラボレーションイベントを9月8日〜9月29日まで開催。原作者の書き下ろしのストーリーが追加され、MAUも先月比4%増と同社の好調を後押しました。

「Re:ゼロ」原作者書き下ろしストーリー、「白猫プロジェクト」コラボで配信

カテゴリ別のゲームの人気

つづいてどのカテゴリがMAUを多くユーザーを集めているかみていきましょう。

1位 パズル 22.8% (先月比 +0.2%)
2位 カジュアル 15.1% (先月比 +0.3%)
3位 RPG 12.3% (先月比 +0.4%)
4位 アクション 10% (先月比 -0.1%)
5位 シミュレーション 8.4% (先月比 -0.1%)

という結果となりました。上位3カテゴリの比率が先月より若干上昇しています。

カテゴリ別トップアプリ

以下ではカテゴリ別のMAUの1位となっているアプリを選出しました。シミュレーションジャンルの「ファイアーエムブレム ヒーローズ」が先月の「刀剣乱舞」を抜きTOPに。WORDジャンルの「名言まとめ」は先月1位の「新・人狼ゲーム」からTOPの座を奪還しています。

「ファイアーエムブレム ヒーローズ」は9月に12のイベントを開催

任天堂のシミュレーションゲーム「ファイアーエムブレム ヒーローズ」。9月は合計12個のイベントを実施し、MAUを伸ばしました。
特に、9/18のDAUが最も高く、以下の限定イベントの効果が大きかったものと思われます。

任天堂、『ファイアーエムブレム ヒーローズ』でピックアップ召喚「鬼神の一撃」スキル持ちを開始! クレイン・エルフィ・ホークアイがピックアップ対象に

以下は26位〜50位のランキングです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。App Apeを用いれば、今回の調査のようにパブリッシャーごとのランキングも把握することができます。ご興味のある方はコチラからご確認ください。