国内ゲームアプリパブリッシャーMAUランキングTOP25【2017年9月度版】

ハッシュタグ
0 SHARES

今回は2017年9月版ゲームアプリのパブリッシャーのランキングをご紹介します。App Apeデータからゲームパブリッシャー別のMAUを合算し、ランキング化しました。それでは早速ご覧ください。

2017年9月のゲームアプリパブリシャーランキング

9月はトップスリーに変化なし

先月から大きな変化はありませんでした。LINE Corporationが1位で、同社は、「LINE:ディズニーツムツム」、「LINE ポコポコ」、「LINE POP2」等カジュアルゲームを多くリリースしており、多くのMAUを集めています。第2位には「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」、「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」等、IP活用で多くのユーザーを集める BANDAI NAMCO Entertainment Inc.がランクイン。続いてモンスト有するX FLAGが3位となりました。

以下にTOP5のパブリッシャーのMAUを占めるアプリ上位2位をまとめたものを示します。

2017年9月のゲームアプリパブリシャーランキングと各会社のアプリ

今回ランキングを2つアップさせた、株式会コロプラ「白猫プロジェクト」に注目します。

白猫プロジェクトアプリの月間利用者数推移

TVアニメ「リゼロ」とのコラボ

白猫プロジェクトはTVアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」とのコラボレーションイベントを9月8日〜9月29日まで開催。原作者の書き下ろしのストーリーが追加され、MAUも先月比4%増と同社の好調を後押しました。

「Re:ゼロ」原作者書き下ろしストーリー、「白猫プロジェクト」コラボで配信

カテゴリ別のゲームの人気

つづいてどのカテゴリがMAUを多くユーザーを集めているかみていきましょう。

サブカテゴリ別月間利用者比率

1位 パズル 22.8% (先月比 +0.2%)
2位 カジュアル 15.1% (先月比 +0.3%)
3位 RPG 12.3% (先月比 +0.4%)
4位 アクション 10% (先月比 -0.1%)
5位 シミュレーション 8.4% (先月比 -0.1%)

という結果となりました。上位3カテゴリの比率が先月より若干上昇しています。

カテゴリ別トップアプリ

以下ではカテゴリ別のMAUの1位となっているアプリを選出しました。シミュレーションジャンルの「ファイアーエムブレム ヒーローズ」が先月の「刀剣乱舞」を抜きTOPに。WORDジャンルの「名言まとめ」は先月1位の「新・人狼ゲーム」からTOPの座を奪還しています。

各サブカテゴリの月間利用者数TOPアプリ

「ファイアーエムブレム ヒーローズ」は9月に12のイベントを開催

ファイアーエンブレムヒーローズアプリの日間利用者数推移

任天堂のシミュレーションゲーム「ファイアーエムブレム ヒーローズ」。9月は合計12個のイベントを実施し、MAUを伸ばしました。
特に、9/18のDAUが最も高く、以下の限定イベントの効果が大きかったものと思われます。

任天堂、『ファイアーエムブレム ヒーローズ』でピックアップ召喚「鬼神の一撃」スキル持ちを開始! クレイン・エルフィ・ホークアイがピックアップ対象に

以下は26位〜50位のランキングです。

2017年9月のゲームアプリパブリシャーランキング26位以降

おわりに

いかがでしたでしょうか。App Apeをつかえば、今回の調査のようにパブリッシャーごとのランキングも把握することができます。より詳細なデータや、他のランキングも知ることができますので、ぜひお試しください。

App Apeはアプリのデータを毎日更新しています。

App Apeは、蓄積するスマホアプリのユーザーの利用データからマーケティングやビジネスの施策のヒントを発見するためのSaaSです。

日間利用者数(DAU)、週間利用者数(WAU)、月間利用者数(MAU)の各ランキングや各アプリの時間帯別利用率、性年代別割合、1日あたりの起動回数、同時所持率が高いアプリ一覧などををいつでもPCやスマホから確認できます。

マーケティングやビジネスのヒントについて新たな視点や切り口で情報が欲しい方、App Apeをもっと詳しく知りたい方はこちらからお気軽にお問い合わせください(お問い合わせにはApp Apeの無料登録が必要となります。登録は1分程度で完了します)。

アプリ市場の動向をメールでお知らせ

最新の市場動向をまとめたレポートや最新記事、App Apeイベント情報をお届けします。ぜひご登録ください。