「行動分析でアプリが分かる!」第4回 アクティブユーザーの詳細な利用頻度

0 SHARES

行動分析などApp Apeの詳細な内容をお知りになりたい方はこちら!

フラー株式会社が提供するアプリ分析プラットフォーム「App Ape」の行動分析機能では、アプリの利用頻度別にアクティブユーザーを細かく分類して分析することができます。年齢層、男女別の利用頻度を時系列で細かに把握が可能。さまざまなアプリの利用実態を追いかけることができるとともに、局面に応じた施策を展開する指標にもなります。

アプリユーザーの動きがわかる

今回の行動分析機能のポイントは大きく分けて次の5つです。

・アクティブユーザー、休眠ユーザーの割合
→「行動分析でアプリが分かる!」 第1回 アクティブ・休眠ユーザーの割合
・アクティブユーザー、休眠ユーザーの内訳
→「行動分析でアプリが分かる!」第2回 アクティブ・休眠ユーザーの内訳
・アクティブ、休眠ユーザーの追跡
「行動分析でアプリが分かる!」第3回 アクティブ・休眠ユーザーのその後
・詳細な利用頻度表示←今回はここ!
・行動分析データのアプリ間比較

ユーザーの利用頻度を細かく分類

App Apeの行動分析機能では、1ヶ月間にアプリを利用した=アクティブだった日数が3分の2以上のユーザーをヘビーユーザー、3分の1〜3分の2だったユーザーをミドルユーザー、3分の1以下のユーザーをライト、ゼロを休眠と4クラスでに分類。大きなくくりで利用頻度別のユーザーの割合を捉えることができるようになっています。

一方、利用頻度に応じて10%ずつ分類した11段階の分類も見ることができます。より詳細な利用増に迫ることができるため、ヘビーユーザーの中で最もボリュームがある層がどこにあるのかなどを把握できます。

ニュースアプリのように毎日利用するアプリから、必要な時に起動するショッピングアプリまで多様な用途があるため、単純にヘビーユーザーの割合が高いアプリがすべて優れているというわけではありません。

ただ、ゲームやコミックカテゴリーといったアプリについては、利用頻度が高いユーザーの割合が多ければコンテンツの魅力がユーザーに伝わり、高く評価してもらえてると判断して問題ないでしょう。つまり、総じてヘビーユーザーはアプリの売り上げに非常に重要な要素となるのです。

行動分析などApp Apeの詳細な内容をお知りになりたい方はこちら!

コアユーザーの年齢や属性が分かる!

実際の行動分析機能で具体例を見てみましょう。
人気沸騰中のお着替えコーデRPG「ミラクルニキ」の利用頻度別のユーザー割合を見ると、1ヶ月のうち3分の2以上利用するコアユーザーが35%を占めていることが分かります。

[データ元: App Ape(国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]

さらに11段階の分類で利用頻度を見ると、9割以上利用する超コアユーザーが4分の1を占めていることがわかります。

[データ元: App Ape(国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]

利用頻度別の性別年代比を見ると、ヘビーユーザーは20代を中心に利用が集中していることが分かります。

[データ元: App Ape(国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]

売上トップアプリの実力は?

最新のAndroid売上ランキング(2017年11月2日版)で1位を獲得している「Fate/Grand Order」も見てみましょう。

売上ランキングはiOS、Androidともにこちらで毎日確認できます。

利用頻度別のユーザー割合を4区分で見ると、1ヶ月のうち3分の2以上利用するコアユーザーがなんと43%!を占めていることが分かります。

[データ元: App Ape(国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]

さらに11段階の分類で利用頻度を見ると、9割以上利用する超コアユーザーが27%を占めています。
ゲームのトップアプリの実力は伊達ではありませんね。

[データ元: App Ape(国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]

利用頻度別の性別年代比を見ると、ヘビーユーザーは20代男性を中心に集中していることが分かります。

[データ元: App Ape(国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]

行動分析などApp Apeの詳細な内容をお知りになりたい方はこちら!

ヘビーユーザーが人気の鍵を握る

ゲームアプリで売上トップ200とトップ10を比較すると、トップ10の方がヘビーユーザーの割合が高く、休眠ユーザーが少ないことがよくわかります。
コアユーザーの獲得に成功していることを証明する数値を叩き出してますね。

[データ元: App Ape(国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]

人気が高いアプリは、ヘビーユーザーの比率が高くなっている場合がほとんどです。
アプリの売り上げアップにとって重要な指標の1つとなることから、アプリのKPIとしてもヘビーユーザーの獲得を明確に設定し、追いかける必要があるのです。

行動分析などApp Apeの詳細な内容をお知りになりたい方はこちら!