テレビ局アプリの平均視聴時間を調査、1位はフジテレビ

ハッシュタグ
テレビ局アプリ比較
0 SHARES

現在放送中の人気番組(ドラマ、バラエティ、アニメ、ニュース、スポーツ等)を放送終了後、アプリを通じて視聴できるサービスをテレビ局各社がリリースしています。今回はアプリ分析ツール「App Ape」のデータから、テレビ局のアプリのユーザーの1起動当たりの視聴時間を調査し、ランキング化します。

調査対象としたのは、民放キー局5社とNHKからリリースされている以下の6アプリです。

  • FOD / フジテレビオンデマンド
  • 日テレTADA by 日テレオンデマンド
  • TBS FREE by TBSオンデマンド 無料でテレビ視聴
  • 動画プレイヤー for テレ朝動画
  • テレ東動画 by ネットもテレ東
  • NHKオンデマンド

平均視聴時間のランキング(2017年8月版)

VODアプリの平均視聴時間ランキング
1.分析対象期間:2017年8月
2.分析方法:対象アプリに対し、5分(300秒)以上の起動時間を抽出した上、第1四分位数と第3四分位数の間の平均値を大きい順でソート。

調査の結果、1位に 「フジテレビオンデマンド」、2位に「日テレTADA」、3位に「TBS FREE」という結果となりました。今回5分以上起動しているユーザーを調査しましたが、各アプリともに20分以上の視聴時間となっています。どのアプリもユーザーがある程度長い時間アプリを利用していることが分かります。

MAUのランキング

VODアプリの月間利用者数ランキング
[データ元: App Ape(国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
2017年8月データ
MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

続いて各社アプリのMAU(Monthly Active Users)を調査しました。上位の順位は変わらず、4、5位のテレ東、テレ朝の順位が入れ替わる結果となりました。またFOD(フジテレビオンデマンド)が他アプリを大きく引き離していることが分かります。

男女年代比率

つづいて各アプリごとの男女年代比率を調査しました。緑色にハイライトしている部分が特徴的な傾向です。各社傾向が出ており、FOD、日テレTADA、TBS FREE、テレ朝動画は30代中心、テレ東動画、NHKオンデマンドは40,50代中心となりました。

VODアプリの性年代比率比較

各社アプリの機能比較

最後に各アプリの機能的な比較をします。以下の表をご覧ください。

VODアプリの機能比較
2017年10月時点調査

各社テレビで放送後の番組(ドラマやアニメなど)を再度視聴したいという方のための見逃し配信サービスを用意している中、FODが動画の画質調整機能や、オリジナルコンテンツ等、機能・コンテンツ共に充実している結果となりました。
NHKオンデマンドはアプリ使用時に登録が必須となっており、これがユーザーのアプリを使うハードルを高めていると思われます。

ユーザーのための充実した機能が数値に繋がる

いかがでしたでしょうか。機能/サービスとしても最も充実しているFODが視聴時間やMAUで他アプリよりも優れた結果となりました。
筆者も今回6アプリを実際にダウンロードして使用したところ、チュートリアルの丁寧さや使い勝手の点から見てFODが使いやすいと感じました。
ユーザーのための充実した機能がMAUや視聴時間の長さに繋がった結果でしょう。今後もApp Ape Lab編集部では各種メディアアプリのデータを調査して参ります。どうぞお楽しみに。

App Apeはアプリのデータを毎日更新しています。

App Apeは、蓄積するスマホアプリのユーザーの利用データからマーケティングやビジネスの施策のヒントを発見するためのSaaSです。

日間利用者数(DAU)、週間利用者数(WAU)、月間利用者数(MAU)の各ランキングや各アプリの時間帯別利用率、性年代別割合、1日あたりの起動回数、同時所持率が高いアプリ一覧などををいつでもPCやスマホから確認できます。

マーケティングやビジネスのヒントについて新たな視点や切り口で情報が欲しい方、App Apeをもっと詳しく知りたい方はこちらからお気軽にお問い合わせください(お問い合わせにはApp Apeの無料登録が必要となります。登録は1分程度で完了します)。

アプリ市場の動向をメールでお知らせ

最新の市場動向をまとめたレポートや最新記事、App Apeイベント情報をお届けします。ぜひご登録ください。