ホンネロスのあなたに贈るAbemaTV「72時間ホンネテレビ」で実際に盛り上がったのはいつ??

ハッシュタグ
0 SHARES

元SMAPの稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんが出演するAbemaTVの特別番組「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」の放送から1ヶ月が経過しました。

「ホンネロス」という言葉も飛び出すなど大きな話題を読んだホンネテレビ。AbemaTVによると累計視聴者者は7400万人を超え、AbemaTV史上最高を記録。インターネットテレビの歴史に刻まれる番組になりました。

App Ape Lab編集部では、アプリ分析プラットフォーム「 App Ape(アップ・エイプ)」の実利用データを活用し、放送開始日の11月2日から5日のインターネットテレビアプリ「AbemaTV」の利用動向と主な出来事、さらに放送後のアプリの利用動向を取りまとめました。

視聴者が多かったのはどんな企画や出来事だったのでしょうか。また、ホンネテレビはAbemaTVのアプリ利用にどんな影響を与えたのでしょうか。

筆者を含むホンネロスのすべてのみなさんにお届けします。

App Apeの詳しい紹介はこちら!

放送後も所持者数は高水準を維持

AbemaTVの放送前の10月後半から12月4日までの所持者数の推移は以下の通りです。

[データ元: App Ape (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による]

インストール数の増加に伴い、11月2日の放送開始から増えた所持者数は、放送終了後も減ることなく維持しました。

ホンネテレビが一過性の番組ではなく、新たなユーザー増の定着に寄与したことが伺えます。

11月の月間利用者数も前月に比べ19%増となりました。

[データ元: App Ape (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による]

トレンドワードと連動した利用者数

App Apeの実利用データから算出した2〜5日のAbemaTVの15分ごとの利用者数と、主な出来事を示したのが以下のグラフです。

[データ元: App Ape (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による]

72曲約2時間のライブが佳境に入り、番組のフィナーレを迎えた5日午後8時半過ぎに放送時間中の最高を記録しました。

こうしてグラフ化してみると、ホンテネレビは72時間というロングラン放送だったこともあり、深夜の時間帯や主演の3人がテレビに出てこない場面は視聴者数が一旦落ち着くなど利用者数に緩急があったことがわかります。

とはいえ、全体を通じて放送時間を通じて視聴者数が伸び続けたのには間違いありません。

また、今回の放送で特徴的なのが、ホットワードが出た直後に利用者が伸びていることです。

例えば、「森くん」ツイッターのトレンドワード1位となった直後の13時過ぎに一気に利用者が増えています。ツイッターでのトレンド入りが呼び水となり、視聴者数の増加に拍車をかけました。

同様に「中居くん」や「木村、見ているか?」といったきわどいワードの直後にも利用者数は伸びています。

ツイッタートレンド入りというSNSでの露出を増やすことを番組の一つのテーマとして掲げ、SNSユーザーを巻き込んだメディア展開を積極的に打ち出したことが、視聴者数の増加につながった形です。

年末年始の動向に注目

[ AbemaTV公式サイトより引用]

ホンネテレビはSNSとの連動を積極的に強化する戦略で新たなユーザーの獲得を実現しました。

AbemaTVは4日、2017年大晦日特別企画「朝青龍を押し出したら1000万円」の放送を決めたと発表しました。朝青龍が7年ぶりに土俵に帰ってくるとして年末の目玉に据えた形です。

大晦日というテレビが視聴率を競い合うビッグイベントに今回のホンネテレビの放送で獲得したユーザーのリテンションをいかに高め、インターネットテレビとしての立ち位置を固めていくかが AbemaTVの次のテーマとなりそうです。

参考記事:11月2日配信・AbemaTV「72時間ホンネテレビ」視聴率はどこまで伸びる?直前で注目すべきデータは?

参考記事:11月4日配信・AbemaTV「72時間ホンネテレビ」放送4時間前から視聴者急増 視聴率どこまで伸びる?

参考記事:11月4日配信・AbemaTV「72時間ホンネテレビ」時間帯別の最大視聴率は午後9時台 深夜も日中も釘付けに

参考記事:11月5日配信・止まらないAbemaTV「72時間ホンネテレビ」4日も視聴者数伸び続ける 時間帯別の最大視聴率は何時台?

参考記事:11月6日配信・AbemaTV「72時間ホンネテレビ」時間帯別の最大視聴者数は5日午後8時台 インターネットTVの歴史に名を刻む

App Apeの詳しい紹介はこちら!