「どうぶつタワーバトル」ストアランキングで1位獲得!1週間で人気が 急上昇したのはなぜ??

ハッシュタグ
0 SHARES

かわいいリアルな動物を積んでいくオンライン対戦型パズルゲーム「どうぶつタワーバトル」の人気が急上昇しています。

Google Playの無料アプリランキングで12月7日から2日連続で1位を獲得。8日にはシングルプレイの「どうぶつタワー」も6位に同時ランクインするという快挙を成し遂げました。

どうぶつを積み上げるシュールさや、絶妙なバランスが求められるゲームのやり込み要素がじわじわとくる「どうぶつタワーバトル」は、なぜ急激に人気が高まったのでしょうか?

アプリ分析プラットフォーム「 App Ape(アップ・エイプ)」のデータから紐解いてみると、複数の興味深い事象が浮かび上がってきました。

トップテンに「どうぶつ」が3つもある・・・!

12月8日のGooglePlayの無料アプリランキングは、極めて珍しい光景が広がっていました。

1位に「どうぶつタワーバトル」、2位に「どうぶつの森ポケットキャンプ」、6位に「どうぶつタワー」と、トップテンアプリに3つも「どうぶつ」が並んでいたのです。

[App Ape Labランキングページより引用]

App Apeで独自集計した「トレンドランキング」でも12月7日、3日連続でもっとも日間利用率が急上昇したアプリとして1位を獲得しました。

[App Ape Labトレンドランキングより引用]
[データ元: App Ape(国内数万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]

わずか10日でほぼ無名から頂点に

[Google Playより引用]

どうぶつタワーバトルは2017年4月に公開したゲームアプリで、個人デベロッパーのYuta Yabuzakiさんが提供しています。

11月下旬までほぼ無名のゲームでした。

しかし、11月末、事態は急転します。

11月28日から所持ユーザーが増え始め、12月7日時点の所持ユーザー数は11月末の120倍と激増しました。

[データ元: App Ape(国内数万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]

GooglePlayの無料アプリストアランキングを見ても、11月30日に急上昇しています。

[App Apeダッシュボードより引用]

このように、どうぶつタワーバトルは11月28日ごろから上昇トレンドに入ったことがApp Apeなどのデータから浮かび上がってきました。

SNS拡散からメディア露出、そして頂点へ

実際のブレイクのきっかけは何なのでしょうか?

Yahoo!リアルタイム検索で「どうぶつタワーバトル」のキーワードを検索すると、11月27日に113件だったのが28日には813件に急増。
その後加速度的につぶやきが増え、ランキング1位を獲得した12月7日には2万5000件を超えました。

[Yahoo!リアルタイム検索より引用]

デベロッパーのYuta YabuzakiさんのTwitterをみると、11月28日ごろからSNSで話題となり、ゲームへの接続が急増。人気が急速に高まっていく様子がわかります。

SNSの急上昇を捉えたネットメディア「ねとらぼ」が12月3日に記事を公開。

さらにヤフーニュースのトピックに記事が掲載され、人気が決定的なものとなりました。

実際、App Apeでどうぶつタワーバトルの日間インストール数をみると、12月3日から急激に利用者が伸び始めているのがわかります。

[データ元: App Ape(国内数万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]

「どうぶつ」で検索すると・・・

そもそも、どうぶつタワーバトルになぜ注目が集まるようになったのでしょうか。

要因として有力なのが、ストアの「キーワード検索」です。

例えば、GooglePlayで「どうぶつ」と検索すると、1位に「どうぶつタワー」が出てきました。

App Storeでも同様の結果を確認できます。

「どうぶつ」というキーワードは、11月21日に任天堂と DeNAが共同開発したゲームアプリ「どうぶつの森ポケットキャンプ」を探す際に使ったユーザーが多かったと思われます。

筆者も実際、配信開始日に「どうぶつの森」に加え、「どうぶつ」でも検索した一人です。

【速報】任天堂・DeNA「どうぶつの森ポケットキャンプ」1日早く配信開始 !!! iPhone、iOSでダウンロードする方法は?

「どうぶつの森」を探していたユーザーの目に「どうぶつタワー」が目に止まり、偶然にもASO(アプリストア最適化)が図られた可能性は大いにありそうです。

師走のゲームアプリ界隈を賑やかせる「どうぶつの森」と「どうぶつタワー」、二つの「どうぶつ」の動向に今後も注目が集まりそうです。

さらに詳しいデータや他のアプリの時間帯ごとのアクティブユーザーの動きなどを知りたい方は、お気軽にこちら からApp Apeの無料版をお試しください。