2017年最も読まれた記事ランキングTOP10

ハッシュタグ
0 SHARES

今年もApp Ape Lab編集部では多くのアプリ関連の記事をリリースして参りました。今回は2017年にリリースされた記事の中でPV数を基準に人気記事ランキングを作成し、今年のスマホアプリ業界を振り返ります。どうぞご覧ください。

10位:就活のピークは女性3月、男性8月〜男子学生は内定奪取に苦戦して7月以降に焦り出す

https://lab.appa.pe/2017-03/job-hunting2016.html

第10位は就活情報アプリ「リクナビ2017」のアプリ利用動向を分析した記事がランクイン。男性、女性で就活のピークが異なる等興味深いデータが浮き彫りになりました。

9位:ゲーム学習が10代若者にウケない理由〜無料英語学習アプリ6選を比較

https://lab.appa.pe/2017-02/english-education-app.html

第9位は英語学習アプリの中からユーザー数の多い無料アプリ6つをピックアップし、利用実績を分析した記事がランクイン。やはりビジネスマンは英語に対して興味関心が高いようです。

8位:プロデューサーが明かす「#コンパス」の開発裏話〜企画書なし、niconico文化をダイレクトに注入

https://lab.appa.pe/2017-03/compass-interview.html

人気ゲーム「#コンパス〜戦闘摂理解析システム〜」プロデューサーへのインタビュー記事が8位にランクイン。開発の裏話までたっぷりとお話を伺いました。

7位:国内ゲームパブリッシャーランキングTOP25【2017年9月度版】

https://lab.appa.pe/2017-10/gamepublisher201709-html.html

国内ゲームパブリッシャーごとのMAUランキングした記事が7位にランクイン。カテゴリ別のMAU比率など細かいデータまで把握することができます。

6位:「リネージュ2 レボリューション」スタートダッシュの秘密に迫る。事前ダウンロードでコアユーザーのハートをキャッチ。

https://lab.appa.pe/2017-10/leneage2.html

第6位はネットマーブルのMMORPG「リネージュ2 レボリューション」のスタートダッシュの理由を調査した記事がランクイン。ランキングを賑わせたタイトルへの興味関心が高まったようです。

5位:Youtube、ニコ動、AbemaTV、3大動画アプリのユーザー・使われ方の違い

https://lab.appa.pe/2017-07/movie-apps-comparison.html

人気動画アプリの男女年代比、ヘビーユーザー比率など各アプリの違いを明らかにした記事が5位にランクイン。YoutubeやAbemaTVなど使うユーザーが多いアプリへの注目が集まりました。

4位:女性向けメディアアプリランキング、No.1はLOCARI(ロカリ)


https://lab.appa.pe/2017-10/media-for-ladies-2.html

女性向けメディアアプリについてMAUランキングを作成し、トップランナー「LOCARI」のマーケターにメディア運営方法のノウハウや女性向けメディアの今後についてのお話を伺った記事が4位にランクインしました。

3位:Jリーグとプロ野球、女性ファンが多いのはどっち?Jリーグ独占放送のDAZN(ダゾーン)がスポナビライブの利用者数を抜く

https://lab.appa.pe/2017-03/dazn-app.html

今年からJリーグの独占放送を開始したDAZNと、セ・パ公式戦をライブ中継するスポナビライブのアプリユーザーを比較し、Jリーグとプロ野球のファン層の違いを分析した記事が3位にランクインしました。

2位:【App Ape Award 2016】2016年を代表するアプリ「アプリ・オブ・ザ・イヤー2016」に100アプリがノミネート


https://lab.appa.pe/2017-01/app-ape-award-2016.html

2017年2月14日(火)に実施された「App Ape Award 2016」のリリース記事がランクイン。お陰様で数多くの企業様にご来場いただきたくさんの注目を集めました。「App Ape Award 2017」は開催されるのか・・・?乞うご期待ください!

1位:【最新版】Instagram(インスタ)男性ユーザーが激増、投稿にベストな時間は?

https://lab.appa.pe/2017-06/instagram-2017.html

今年の1位になったのはInstagram関連の記事。当記事では「Instagramが今後SNSの主流となる可能性大」と書かせていただきましたが正に言い当てる結果となりました。2017年の流行語大賞に「インスタ映え」が選出されるなど世間一般的にInstagramが認知されました。

2018年のアプリ業界はどうなる?

ライブ配信、料理動画、デーティング、VR、ARなど様々なジャンルで盛り上がりを見せたアプリ業界。スマホアプリがゲームやSNSだけでなく、より身近なものとなり、人々の生活により溶け込んだ1年となったのではないでしょうか。

年末になり、一層話題となっている仮想通貨やスマートスピーカー関連のアプリが来年どこまで市場を盛り上げるかにも注目です。
App Ape Lab編集部では来年もアプリビジネスに役立つ情報をお届けできるよう、引き続き精進して参ります!