海外ゲームの海外型課金モデルはどうして成功しているのか?「ガチャサイクルと海外課金」ゲームデザイナー岩崎氏がSlide Shareで公開    

I Got Games Inc.でLead Game Designerを務める岩崎啓眞氏が2日、「日本のガチャサイクルとそれを学んだ海外課金」と題したスライドを、プレゼンテーションデータ共有サービス「Slide Share」で公開しました。マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社が2017年11月に開いた公式セミナー「Unity道場」で岩崎氏が講演した際の資料に手を加えたもので、ゲームアプリが今後目指すべきマネタイズの姿の一つを提起し、受講者の関心を大いに集めた内容が詰まっています。