アメリカのスマホアプリデータを見る時にチェック!App Apeのオススメ機能3つ<米国市場データ無料開放>

ハッシュタグ
0 SHARES

スマホアプリ分析プラットフォーム「App Ape」では、米国アプリの利用データ全てを期間限定で無料公開しています。
そこで、アメリカのデータを見るときにぜひチェックしていただきたいApp Apeのオススメ機能3つをご紹介します。

機能1. 利用情報 (Android・iOS)

利用情報ではアメリカのスマートフォン市場に配信されているアプリの所持ユーザー数・MAU・DAUなどの最新データを一目で見ることが可能です。各指標の詳細ページでは、アプリの所持ユーザーがどのような性年代で構成されているのか、ユーザーの利用頻度なども細かく見ることが可能です。

参考データ(App Apeに移動します。ご登録はまだの方は登録ページに移動します)

機能2. 利用情報ランキング

利用情報ランキングでは、アメリカのモバイル市場におけるMAUランキング・所持ユーザー数ランキングといった App Apeならではのランキングをご覧いただけます。画面上部の詳細条件を変更することで、カテゴリごとにアプリを見られたり、20代女性に人気なアプリだけをフィルタリングして表示することもでき、特定のマーケットやターゲットユーザーの分析に役立てることが可能です。

参考データ(App Apeに移動します。ご登録はまだの方は登録ページに移動します)

機能3. 行動分析

競合のアプリを「持っているだけで使っていない人」「すごくよく使っている人」がどんなユーザーなのか知りたいと思ったことはありませんか? 行動分析機能ではアクティブユーザー・休眠ユーザーをより細かいセグメントに分けて見ることで、ユーザーのステータスの移り変わりをデータで隅々まで見ることが可能です。

参考データ(App Apeに移動します。ご登録はまだの方は登録ページに移動します)

アメリカデータの閲覧方法

各画面の上部にある国選択のプルダウンメニューで「アメリカ」を選択することでご覧いただけるようになります。

アメリカデータの使い方やご要望など、 お気軽にこちらからお問い合わせください!