【2018年3月版】最新SNSアプリ月間利用者数ランキング インスタがフェイスブックを越える時は近い!?

ハッシュタグ
0 SHARES

フラー株式会社が手掛けるアプリ分析プラットフォーム「App Ape」のデータから独自に集計した、2018年3月のソーシャルアプリジャンルの月間利用者数(MAU)ランキング(日本国内)がこのほど、とりまとまりました。
(データ元: App Ape (国内数万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による/カテゴリはGoogle Playに準拠)

前月と比べ順位の変動は見られなかったものの、上位のアプリを見ると、興味深い事象が浮かび上がってきました。

App Ape のデータとともに、3月のソーシャルアプリ市場を振り返ります。

上位は固定化、5位以下は混戦模様

3月のソーシャルアプリのMAUランキングTOP10(日本国内)は以下の通りとなりました。

[データ元: App Ape (国内数万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
[MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数で、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数]

今月はランキング変動がありませんでした。上位は固定化しているということなのでしょうか?

過去1年間の同ジャンルのMAUランキングの推移を見てみましょう。

[データ元: App Ape (国内数万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
[MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数で、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数]

上位4アプリはこの1年間、変動はありません。
しかし、5位以下は6月からPinterestが急上昇するなど、順位の入れ替わりが発生しています。

今後もPinterestのような新しいソーシャルアプリの利用が急激に伸び、ランキングが変動する可能性は大いにあります。

より詳細なデータを紐解く中、上位アプリのMAUなどの推移に編集部は注目しました。

インスタがフェイスブックを越える時は近い!?

首位を走るFacebookと2位のInstagramのMAUの推移は以下の通りです。

[データ元: App Ape (国内数万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
[MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数で、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数]

Facebookは緩やかな減少かほぼ横ばいの一方、Instagramは倍増しているのがわかります。特に2017年6月以降の2ヶ月が著しく、勢いがまだまだ止まらない状況が続いています。

インスタグラムの進化が止まらない!

さらに興味深いのが、ヘビーユーザー数(アプリの起動日数が月の3分の2以上の日数のユーザー)です。

[データ元: App Ape (国内数万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
[MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数で、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数]

Instagramは2017年12月にFacebookとほぼ並び、3月にはわずかながらもInstagramがFacebookを上回りました。

Instagramのヘビーユーザーの増加傾向の背景の一つとしてあるのは、「ストーリー機能」の人気の高まりです。
ストーリー機能は2016年8月に追加。24時間限定のコンテンツとなるストーリーで、日々の日常を紹介するユーザーが数多く生まれました。

友達の行動を知りたいと思うユーザーは、ストーリーを毎日チェック。ヘビーユーザーがここまで増えていったことが伺えます。

[データ元: App Ape(国内数万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
[1日あたり平均起動回数:そのアプリを起動するユーザーの一日あたりでの平均起動回数]

実際、アプリの平均起動回数の推移を見ると、上昇トレンドが続いており、グーグルトレンドでも上昇しています。

テレビなどでの「インスタ映え」をキーワードにした紹介との相乗効果で、利用率が上がっていった様子が伺えます。

米国市場はまた違う動きが!

今回はAndroidのデータを使いましたが、App ApeではiOSのデータも見ることができます。
ヘビーユーザー層が分厚いInstagramと、圧倒的な所持者数を誇るFacebook、両アプリのトレンドがこれからどう変化するのか、要注目です。

App Apeの詳しい紹介はこちら!

また、今月のランキングの変動はなかったものの、新たなSNSは常に生まれています。
米国市場では、このようなランキングになっています。

[データ元: App Ape (Android端末を独自に分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
[MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数で、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数]

日本の市場とは異なり、Snapchat、Linkdln、Tumblrなどのアプリが上位に存在しています。
これらのアプリが今後、日本の市場を取りに来ることも大いに考えられます。
来月以降の順位・利用者数の変動に要注目です。

アプリ市場のインサイトと変化の胎動を、App Ape Lab では今後も詳しく追っていきます。

App Apeの詳しい紹介はこちら!