「夢はでっかく」バーチャルタレント・富士葵さん 活動の原点と思い描く夢とは

ハッシュタグ
0 SHARES

App Ape Labでは、アプリ関連企業のキラリとした取り組みや、当事者にインタビューをしています。

テクノロジーの発達により、新しい形のエンターテインメントやコンテンツを発信する表現者(アーティスト)がインターネット上で次々と誕生しています。バーチャルタレント(バーチャルYouTuber)の富士葵さんもその一人です。

伸びやかな歌声とコミカルなキャラクターのギャップが幅広い支持を集め、メジャーデビューも決まっている富士葵さん。活動の原点はどこにあるのでしょうか。そして、どこへ向かっているのでしょうか。

もともと富士葵さんの歌が気になっていた筆者。スマートデバイスメディア事業を手掛ける、株式会社Smarpriseに富士葵さんが所属していることを知り、思い切ってインタビューを申し込んだところ、快くお引き受けいただき、富士葵さんへのインタビューが実現しました。(敬称略、聞き手・App Ape Lab編集部・日影耕造)

富士葵とは?

富士葵さんは”キミの心の応援団長”をコンセプトに活動するバーチャルマルチタレント(バーチャルYouTuber)。YouTubeチャンネル「Aoi ch.」では、カバーソングなどを中心に動画を配信しています。

こども教育に特化したYouTubeチャンネル「あおい’sきっず」では、親子で楽しめる内容を配信しています。

インスタグラムでも精力的に活動しており、「#富士もも」のタグを付け、世界中のおすすめスポットを紹介しています。

https://www.instagram.com/p/BlmWDUCAPKu/

2018年5月31日、音楽メジャーデビュー発表。6月6日には初の地上波ゴールデンTV出演、6月22日には声優デビューも果たしました。

さらに、8月9日にボイス付きのLINE公式スタンプを配信、21日にはLINE着せかえも配信開始、8月20日には「Fight!」にて自身初のライブをするなど活動の幅を広げています。

インタビュー当日は、Smarprise社内にある超おしゃれなカフェスペースで待ち合わせ。ドキドキしながら中に入ると、あ〜!あんなところに富士葵さんが!!!

富士葵:やっほ〜〜〜!

ーー(「やっほ〜〜〜!」って、めっちゃフレンドリー!!!)

ーーお会いできてとても嬉しいです!

富士葵:えへへへ、こちらこそ、今日はありがとうございます!

ーーなんだか堅苦しくて申し訳ないのですが、まずは自己紹介をお願いします。

富士葵:自己紹介ですね、では…。富士葵と申します!普段はYouTubeで活動をしていて、歌を歌ってみたりとか、ゲームをしたり、ヘリウムガスを吸ってみたりとか、「これやってみた」とか、いろいろな動画をあげています。最近は、歌手としてメジャーデビューが決まりまして、YouTubeに合わせて活動の場を広げていきたい所存です。ちょっと硬いかな??(笑)

ーー「ヘリウムガスを吸ってみたりした」ってナチュラルにぶっこんできましたね(笑)。そうかと思ったら歌手としてメジャーデビューが決まったりしていて、すごいギャップです。

えへへへ(笑)。

ーーYouTubeで葵さんの歌を聞きましたが、本当にうまいですね!いつごろから歌い始めたのですか?

富士葵:ちっちゃい時、物心ついた時にはもう歌っていました。歌は習っているとかではではないのですが、お母さんがピアノの先生をしていた影響で、映画「サウンド・オブ・ミュージック」とか、いわゆるミュージカル映画を見たりして、ミュージカルごっこじゃないですけれど、家の中で歌ったり踊ったりしていました。クラシック音楽のコンサートにもよく連れて行ってもらいましたね。

ーー小さな時の体験は今の活動にも生きていますか?

富士葵:はい、小さな頃から音楽を聴いていた影響で歌が好きになったのは絶対にありますね。

ーー富士葵さんというと、やっぱり思い浮かぶのが「歌」だったので、そういうバックグラウンドがあるんだなあということが分かって嬉しいです。

富士葵:本当ですか?よかった〜!ありがとうございます。

やっぱり「歌」が活動の原点

ーーどうしてYouTuberになろうと思ったのですか??

葵がYouTuberを始めた2017年というのは、ヒカキンさんとかが既にものすごく人気な時期で、世の中に発信する方法として「あ、こういうのがあるんだなあ」と思って、まずは歌を出してみようと思ったのがきっかけです。初めてYouTubeに投稿した曲は、RADWIMPSさんで映画「君の名は。」の挿入歌「なんでもないや」でした。

「少しでも自分の歌を聞いてもらえたら嬉しいなあ」というくらいの軽い考えで始めたのですけれど、こんなにたくさんの方に聞いてもらえるようになるとは思いませんでした。

ーーもうすぐメジャーデビューして自分自身の歌を歌うんですよね?

そうなのです!YouTubeにあまりなじみがない人にも聞いてもらうきっかけになったらいいなと思います。

ーー2017年の12月にYouTubeを始めた当時、今のようなことになると予想していましたか?

富士葵:目標としてYouTubeのチャンネルで100万人登録とか、メジャーデビューとか大きなものはありましたが、正直、本当にメジャーデビューのお話をいただけるとは思ってもいませんでした。

ーーブレイクの理由はなんだと思っていますか?

やっぱり普段から楽曲を聞いてくださる方々がたくさんいてくださるからだと思います。あとは、今はなくなってしまったゲームアプリで「クラリス」というちょっと変わったものがあったのですけれども、歌っている時とのギャップが新しくて、世の中が「ざわっ」となりました(笑)。それが一つの転機になったと思います。

YouTubeデビューしてすぐにやっていいのかなあとか思っていたんですけれども、葵の真面目じゃない本性の部分を知ってもらおうと決断してアップロードしたのが、今につながっていると思います。

ーーいままでの活動の中で印象的だったことは何ですか?

本当に本当に、たくさんあるんですけれども、特に印象深いのは、ツイッターだけの交流だったバーチャルYouTuberのシロちゃん(電脳少女シロ)やアカリちゃん(ミライアカリ)達と「人狼」というイベントに出演した時です。

みなさんに初めてやっと会えた時は、文通していたペンフレンドと初めて会ったときと同じような「はああ〜〜はじめましてえええ〜〜〜〜!」みたいな雰囲気がすごく印象に残っています。

ーー普段、葵さんの活動をどんな人たちがサポートしてくれていますか??

富士葵:葵は動画の編集ができないので、家で撮った動画を主にキクノジョー(黒魔術で魔界から召喚した友達)とキリノシン(声だけの登場)に編集してもらっています。

動画の企画は葵も一緒に考えています。この季節だからこの場所とか、このイベントやっているからこんなテーマとか、いろいろ提案しています。

ーーこの夏ミュージック・ビデオのロケで湘南に行ってましたよね?

そうですそうです!もの〜すごい暑かったです。夏の初めだったんですけれども、海の近くは太陽の威力が強くて痛いくらいでした。葵は日焼け止め塗りまくっていました。動画に映るのに「ちょっと葵ちゃん急に黒くなったよね?」と言われないようにしなければなので(笑)。

ーー葵さんが企画した動画が採用される割合は多いのですか?

キクノジョーとかが出してくれる企画の方が多いですね。あ、突拍子もない企画はたぶん葵です(笑)。「ザ・ユーチューバー」みたいな動画が撮りたいと葵が言って、ドンキホーテに行って、ヘリウムガスとビリビリペン(ノックするとびりっと微弱な電気が走るいたずらグッズ)を買ってやってみたとか。ああいうのは葵です(笑)

ーー企画の好みがハードですね(笑)

はい!

夢はでっかく!

ーー葵さんの夢はなんですか?

メジャーデビューを大成功させるのは夢ですし、初ソロライブをやって成功させることも夢です。あとは某白い甘い飲み物(笑)のCMにちょっと葵の歌を使ってもらえたらなあとか、企業さんの公式アンバサダーになりたいとか、受験のシーズンは赤いチョコレートのCMで受験がんばれーみたいなコラボしたりとか、たくさん夢はありますね。

アニメのオープニングの歌をやるという夢もあります。その夢は絶対に叶えたいですね!葵の歌からアニメが始まるなんて光栄なことはないじゃないですか!

夢はでっかくなので、たくさん頑張っていきたいと思います。

ーーバーチャルYouTuberの可能性についてはどう思いますか?

いろいろな可能性があると思います。AR(拡張現実)を通じてみなさんに会えるとか、小さなお子さんから大人まで、親しみやすさがバーチャルYouTuberにはあるので、教育の現場でちょっとした数をおしえるとか、お話を読み聞かせるとか、広い分野に受け入れられる可能性が魅力だと思います。

いろいろなアイデアが出た時に、現実世界では難しいことでも、テクノロジーの力が及ぶ限り、時間や空間を飛び越えて実現できてしまうのが、バーチャルYouTuberの魅力だと思っています。

ーーなるほど…。葵さんがこんな真面目な話をしているのを初めて見ました。

富士葵:あははは!葵、根はすごく真面目なんですよ~(笑)。

あと、葵って結構「孫」って呼ばれることが多いんですけれども、遠方の方でおじいちゃんおばあちゃんがなかなかお孫さんに会えないという時にも、「孫(仮)」みたいな感じで「おばあちゃ〜ん!げんき〜?葵は今日こんな勉強してきたよ〜!」て画面越しにしてみたりとか、いろいろ可能性はあると思います。

ーーものすごいギャップ(笑)!!!やっぱり葵さんですね!

ーーアプリの話を少ししてもいいですか?アプリに関係が深いSmarpriseさんが事務所とはいえ、アプリのメディアなのに、このままアプリのお話が無いと上司に怒られてしまうので…。

富士葵:では、もう帰っていいですか?

ーーやめて!それだけは勘弁して!

富士葵:あはは!冗談です(笑)。

ーー最近、葵さんが気になっているアプリはありますか??

富士葵:はまっているのが「フェイスアップ」というアプリです。男の人になれたりとか、年をとったらこんな顔とか、すごくリアルで面白いなと思ってます。

いびきが何時何分にどれくらいしていたのかをモニタリングするアプリも使っています。自分のいびきを聞きながら学校に行っています。

ーー(いびきを聞きながら学校に通う女子高生、濃ゆすぎる…)

なんか自分の健康状態とか把握できていいじゃないですか。ああ疲れていたんだなあとか、無呼吸とかないかなあとか。

ーーなんかすごいですね。

あと、写真加工アプリがとてつもない高いクオリティーになっているのを感じますね。ゲーム系もプレステじゃないですけれど、ものすごくレベルが高くなっているという印象です。「フォートナイト」とか「PUBG」もめちゃめちゃクオリティ高いのに基本無料ですしね。

ーークラウドファンディングではものすごい金額とものすごい数の人からの支援が集まりましたね。

富士葵:率直に、YouTubeで登録者数が増えることよりも、もっと予想していなかったことでした。多分、全然集まらないんじゃないかなとすら思っていたけれど、始まってから支援金額がものすごく上がっていくじゃないですか。正直、葵はその日、泣きました。

汗水流して働いてくださったお金で葵を支援してくださるということに、むちゃくちゃ泣きました。ちゃんとお金を使おうと思ったし、ちゃんと恩返ししようと思ったし、いつも応援してくれている方々に変わらず動画を届け続けながら、葵の夢を叶えるためにも、これまで以上にがんばろうと気合いが入りました。

ーー先日、ユニバーサルミュージックさんからのメジャーデビューを発表されましたね。おめでとうございます!

ありがとうございます!!そうなんです。ユニバーサルミュージックさんよりメジャーデビューが決定し、葵のCDは11月7日に発売することになりました!ありがたいことにインタビューをしていただけたりと、めまぐるしい毎日になっていて、とっても楽しいです。より多くの方に葵の歌を聞いていただけるよう、今まで以上に頑張っていきます!!

あ!CDの事前予約は、こちらからして頂けますので、よろしければぜひ!

ーー歌の発売楽しみにしています!今後、他にしてみたいことは何かありますか?

個人的にはカフェでイベントをしたいなあと思っています。葵が一日店番みたいな感じでずっとカフェにいて、コーヒーとか飲みながら来てくださった方とお話ししたり、歌を歌ったり、リアルな交流を楽しんでみたいですね。そこで、葵の歌のライブをしたりもできたらいいな~といろいろ妄想してます!!

ーーいろいろな場面で葵さんの魅力を伝えることで、、コアなファンの方が伝道師となり、新たなファンの広がりにつながると思うんです。

だから、いろいろもがいてま〜す(笑)

ーーはい!(笑)

富士葵:葵がやりたいことがいろいろある一方で、「YouTubeの葵ちゃんが好き」という声もたくさん聞いています。YouTuberとしての活動もおろそかにならないようにやっていきたいと思います。

今、水面下で動いていることが本当にたくさんあって、みなさんに全部お伝えできないのが本当にもどかしい気持ちなんです。「葵ちゃん何しているんだろうなあ?」って思っている人が多いと思うんですけれども、いろいろ情報は随時お伝えさせていただきますね。みんな、待っててね!٩(๑>◡<๑)۶

ーーありがとうございました!