【Netflix】日本・韓国・米国のユーザー動向ってどうなっているの?【こんまり先生大ブレイク】

ハッシュタグ
0 SHARES

190カ国以上で約1億3900万人の有料会員数を誇る世界最大級のオンラインストリーミングサービス「Netflix(ネットフリックス)」。

「人生がときめく片づけの魔法」の著者で、独自の片付けメソッドを提唱する「こんまり」さんこと近藤麻理恵さんがNetflixオリジナル番組で1月からメインキャストとして出演し、米国で社会現象ともいえるほどの話題を呼びました。
(参考:こんまり(近藤麻理恵)さんがNetflixでブレイクし、片づけ術が日本から世界へ。そのさなかに騒動も

1月23日には、Netflixは「iOS」版Netflixアプリの最新バージョンを発表。好きな番組を「Instagram Stories」で共有できるようになりました。

世界中で注目を集めるNetflixの利用動向は、この数年でどう変化しているのでしょうか。アプリ分析プラットフォーム「App Ape(アップエイプ)」で日本・韓国・米国の3カ国のデータに迫ります。

日本で利用ユーザー数を伸ばし続けるNetflix

日本におけるNetflixの2016年6月から2018年12月の月間利用ユーザー数(MAU)の推移は以下の通りです。

[データ元: App Ape (国内数万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による]
[MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数で、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数]

2016年6月から2018年2月までの約1年半、利用ユーザー数は継続して上昇。2018年に入り、一時期は横ばいとなったものの2018年9月から2018年12月にかけて再び増加に転じ、急激な伸びを記録しています。

2016年6月から2018年12月のアプリ所持ユーザー数の推移は以下の通りです。

Netflixの日本のアプリ所持ユーザー数
[データ元: App Ape(国内数万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
[推定所持ユーザー:そのアプリの対象期間におけるApp Apeのパネルユーザーのうち、そのアプリを月末時点で所持しているユーザーの割合 × 日本のAndroid利用者数]

2016年6月から2018年8月の約2年間、所持者数は増加し続けています。
9月から12月にかけてはほぼ横ばいとなっていますが、これまで蓄積してきたユーザーがいよいよアクティブ化してきているとの見方もできます。

実際、App Apeの行動分析機能によると、2018年9月に所持者全体の9.5%だったNetflixのアクティブユーザーは、同年12月には15.5%に上昇しました。

利用頻度別ユーザーの割合
[データ元: App Ape(国内数万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
[休眠ユーザー:月に一度も利用しないユーザー、ライトユーザー:月間利用日数が月の1/3までのユーザー、ミドルユーザー:月間利用日数が月の2/3までのユーザー、ヘビーユーザー:月間利用日数が月の2/3以上のユーザー]

利用頻度別に見ると、2018年後半からライトユーザーを中心にアクティブユーザーのボリュームが増えています。

所持ユーザーの大半は休眠していますが、裏を返せば、アクティブユーザーとなる可能性があるユーザーを多数抱えていることになります。

魅力あるコンテンツ配信や施策による休眠掘り起こしで、新規獲得よりも効率的に一気にアクティブユーザーを増やす余地が大いにあると言えるでしょう。

韓国でもユーザー数急増、米国でも緩やかに増加傾向

2016年10月から2018年12月にかけての、韓国におけるNetflixの月間利用ユーザー数の推移は以下の通りです。

Netflixの韓国のMAU
[データ元: App Ape (韓国内数万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による]
[MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数で、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数]

2017年6月以降上昇トレンドをキープしており、特に2018年10月から12月にかけてのユーザー数の増加が顕著になっています。

韓国では、11月に大手通信キャリアの1つである「LG U+」がNetflixと提携。リモコンのNetflixボタンを押すだけで、U+tvかLG U+のIPTVで簡単にNetflixを利用できるようになりました。ユーザー増加に影響を与えた1つの要因といえます。

(参考:NETFLIX JOINS HANDS WITH LG U+ IN KOREA

2017年9月から2018年12月にかけての、米国におけるNetflixの月間利用ユーザー数の推移は以下の通りです。

Netflixの米国のMAU
[データ元: App Ape (米国内数万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による]
[MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数で、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数]

利用ユーザー数は穏やかな増加傾向となっています。

Netflixの米国における有料契約アカウント数は約5,800万と、米国のTVを持つ世帯数のおよそ半数に相当します。すでにマスに浸透しきっていることが、ユーザー数の伸びが日韓にくらべ穏やかな理由の1つと考えられます。

(参考:2018 Quarterly Earnings Fourth Quarter Earnings

2018年10月から12月にかけては日本・韓国と同じく、利用ユーザー数が増加しています。

年末に利用ユーザー数が増えた理由とは?

日本・韓国・米国の3カ国すべて、2018年10月〜12月にかけて利用ユーザー数が増加しています。

Netflixは年末にかけて、オリジナル作品やアニメプログラムの発表など、様々なリリースを発表しています。リリース数は10月に10件、11月に14件と(他の月は多くても4リリースに止まる)、年末近くにつれて多くなっています。

年末年始で学校や仕事が休みになるタイミングに合わせ、ユーザー数を伸ばしていく狙いが見事に当たってると言えます。

日韓米での利用ユーザー層の違いは?

2018年12月時点での、Netflixユーザーの性別比の割合は以下の通りです。
(上から順に、日本、韓国、米国。)

日韓米の性別比比較画像
[データ元: App Ape(各国の数万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
[性年代比:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合]
  • 日本:男性が67.8%と高い割合を占めている
  • 韓国:男女がほぼ同じ割合を占めていて、性別によるユーザー数の差は見られない
  • 米国:女性が57.9%と比較的高い割合を占めている

それぞれの国によって、男女比が異なっており、特に日本は2カ国に比べて性別の偏りが大きく表れています。
さらに詳しく、2018年12月時点での3カ国の性別年代比を見ると以下のようになります。
(緑:日本、赤:韓国、青:米国)

日韓米の性別年代比
[データ元: App Ape(各国の数万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
[性年代比:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合]
  • 日本:20代男性の利用ユーザー数が飛び抜けて高く、10代にはまだ浸透していない
  • 韓国:20代女性の利用ユーザー数がかなり高い
  • 米国:日韓と比べると性年代の偏りが少なく、マスに広がっていることが分かる

サービスが急激に広まっている最中の日韓は偏りが大きく、特にアーリーアダプターである20代が男女ともに多く利用しています。

反対に、すでにかなりのユーザー数を抱える米国ではあまり偏りが見られず、幅広い層に浸透していることが読み取れます。

Netflixの成長はどこまで続く?

Netflixはハイクオリティの独自コンテンツを強みに全世界でユーザー数・売り上げ共に成長を続けています。ここからどんな施策で人気がさらに爆発するのでしょうか。Netflixの成長がどこまで続くのか、App Ape Labでは継続してその動向をアプリのデータの観点から追っていきます。

App Apeはアプリのデータを毎日更新しています。

App Apeは、蓄積するスマホアプリのユーザーの利用データからマーケティングやビジネスの施策のヒントを発見するためのSaaSです。

日間利用者数(DAU)、週間利用者数(WAU)、月間利用者数(MAU)の各ランキングや各アプリの時間帯別利用率、性年代別割合、1日あたりの起動回数、同時所持率が高いアプリ一覧などををいつでもPCやスマホから確認できます。

マーケティングやビジネスのヒントについて新たな視点や切り口で情報が欲しい方、App Apeをもっと詳しく知りたい方はこちらからお気軽にお問い合わせください(お問い合わせにはApp Apeの無料登録が必要となります。登録は1分程度で完了します)。

アプリ市場の動向をメールでお知らせ

最新の市場動向をまとめたレポートや最新記事、App Apeイベント情報をお届けします。ぜひご登録ください。