サーティーワンの公式アプリ「31cLub」が急上昇! マーケティング施策後のデータからヒットの秘訣を探る

ハッシュタグ
0 SHARES

アイスクリームショップを全国展開するサーティーワンが手がける公式アプリ「31cLub」のユーザー数が急上昇しています。

フラー株式会社が提供するアプリ分析プラットフォーム「App Ape(アップ・エイプ)」で独自集計した5月のトレンドランキングによると、同アプリのMAUは3カ月で309.5%増と大幅に成長しました。

「31cLub」アプリのユーザー像はどの変化しているのでしょうか。また、マーケティング施策とユーザー数にはどのようなつながりが見えるのでしょうか。

App Apeで蓄積するアプリのオルタナティブデータから読み解きます。

「31cLub」 とは

[Google Playより引用]

「31club」は、サーティーワンのおトクなクーポンや店舗の最新情報がチェックできる公式アプリです。

会員登録をすると、買い物でポイントが貯まる「アイスマイル」や、来店するともらえる「来店ポイント」などのサービスが利用できます。

毎年5月9日に行われる「アイスクリームの日」キャンペーンでは、レギュラーサイズのシングルアイスが100円で購入することができるクーポンを配布しました。

2018年まではお店に足を運んだ顧客全員に適用した「アイスクリームの日」キャンペーンでしたが、今年は「31cLub」アプリ会員限定としたためアプリのユーザー数が増加した模様です。

MAUは約4倍に増加!

2017年6月から2019年5月のMAU(月間利用ユーザー数)の推移は以下の通りです。

[データ元 : App Ape(国内約3万台のAndroid端末を分析)]
[MAU (Monthly Active Users) : そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数で、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数]

2019年3月にポイントサービスを開始したことをきっかけに、MAUが急増しています。

2019年5月のMAUは2019年3月に比べて、約4倍にも増加しました。アプリを通じた通常のポイント付与サービスに比べ、「アイスクリームの日」キャンペーンはユーザー拡大に大きく貢献していることが推測できます。

[データ元 : App Ape(国内約3万台のAndroid端末を分析)]
[DAU (Daily Active Users) : そのアプリの対象期間における、日間アクティブユーザー数であり、1日に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数]

実際にキャンペーンの成果をDAUで確認してみると、「31club」会員限定で100円でアイスを購入できるキャンペーンによって、2019年5月9日のDAU数が急増しています。

2018年5月9日のDAUと比べ10.5倍の成長率を記録しました。同じ内容のキャンペーンでも、アプリ経由での割引がアプリユーザーの拡大を劇的に伸ばしていることがわかります。

ユーザーのアプリを取り巻く動きをより深く分析するApp Apeの「行動分析機能」をみると、5月に新規インストールで流入したユーザーの割合は34.6%にも達しました。

[データ元 : App Ape(国内約3万台のAndroid端末を分析)]

どんなユーザーがキャンペーンに反応したのか?

アプリをダウンロードし、会員登録をしてまでこのキャンペーンに反応したユーザー層は、どうなっているのでしょうか。キャンペーン結果後の「ユーザー像」を深掘りしてみましょう。

2019年5月の「31club」アプリの性別年代比は以下の通りです。

[データ元 : App Ape(国内約3万台のAndroid端末を分析)]
[性年代比率 : そのアプリの対象期間におけるアクティブユーザーに占める性年代別の割合]

最もユーザー数が多いのは30代の女性で、次に40代の女性の順となっています。

30、40代女性はどのようなことに興味を持っているか、同時所持アプリを確認してみました。

[データ元 : App Ape(国内約3万台のAndroid端末を分析)]
[同時所持 : 対象アプリと同時に所持されているアプリ]

ランキング上位には「モーリーフレンズ」「ミスタードーナツ」「シャトレーゼ公式アプリ」が続きます。

また、その次にも飲食店関連のアプリが多く並んでいました。これらはポイントが貯まったり、割引クーポンサービスを提供していたりするアプリです。

「31club」のユーザーは、飲食店によく足を運び、アプリでポイントを貯めたり、割引サービスを利用することに慣れている人であると言えます。

また、同時所持率1位の「モーリーフレンズ」は、イオンが手がける大型ショッピング施設内にある子供向け室内遊園地の会員専用アプリです。

「モーリーフレンズ」が同時所持リストの上位に登場したのは、「31club」でポイント付与サービスを開始した2019年3月からでした。

つまり、今回のポイント付与とアプリを経由した割引サービスに敏感に反応したユーザーは、「子供連れのお母さん世代」であると分析できます。

まとめ:様々なマーケティング施策によって、ユーザー数は順調に増加

ポイントサービスやアプリ会員限定クーポンなどのキャンペーンによって、ユーザー数を順調に増加させている「31club」。App Apeに蓄積するオルタナティブデータより、具体的なユーザー数増加の推移の様子が確認できました。

ここで獲得したユーザーをどのように定着させるのか、今後の施策により、ユーザーはどのように変化していくのか。動向に注目です。

ーーーーーーーーー

App Apeでは、以上のようなアプリに関するデータを毎日更新しています。製品版では、直近のトレンドの変化の様子を具体的なデータで確認することができます。

さらに詳細なデータやその他のアプリの分析に興味がある方は、お気軽にこちらのApp Apeの無料版からお試しください。