【2019年6月版】マッチングアプリの利用状況ランキングを公開!一番使われているアプリは?

ハッシュタグ
0 SHARES

App Ape Lab編集部は、Google Playで「出会い」カテゴリに分類されるアプリの2019年6月の月間利用者数(月間アクティブユーザー、MAU)ランキングを取りまとめました。

アプリ分析プラットフォーム「App Ape(アップ・エイプ)」で独自に蓄積しているアプリのデータからランキングを作成しました。

早速、ランキングをご紹介します。

2019年6月のランキングはコチラ!

2019年6月の出会いカテゴリのMAUランキングは以下の通りです。

[データ元: App Ape(国内数万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による]
[MAU (Monthly Active Users): そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数で、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数]

1位は株式会社エウレカが手がける「Pairs(ペアーズ)」が獲得。2位には株式会社マッチングエージェントの「タップル誕生」がランクインしました。

過去1年間のランキング変動はコチラ!

2018年7月から2019年6月の出会いカテゴリのMAUランキングの推移は以下の通りです。

[データ元: App Ape(国内数万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による]
[MAU (Monthly Active Users): そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数で、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数]

Pairs(ペアーズ)が20カ月連続で首位を維持!

[Google Playから引用]

出会いカテゴリのアプリで圧倒的な人気を誇っているPairs(以下、ペアーズと記載)。App Apeのデータに基づくMAUランキングでは、20カ月連続で首位を獲得しています。

デーティングアプリと言えばペアーズというユーザーも多いほど、定番のアプリとなっています。

アプリの利用頻度によって、ユーザーの性年代比に違いが?

ペアーズアプリのユーザー性別年代比は以下の通りです。

[データ元: App Ape(国内数万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による]
[性年代別比率: アプリの対象期間における所持ユーザーに占める年代や性別の割合]

ペアーズの所持ユーザーに占める20代・30代の男女比率は、それぞれほぼ6:4で同じでした。

App Apeの行動分析機能を用いて、ペアーズのミドルユーザー(月間利用日数が1/3から2/3までのユーザー)とヘビーユーザー(月間利用日数が2/3以上のユーザー)のそれぞれの性別年代比をみると

ペアーズのミドルユーザーでもっとも多いのは20代男性で全体の39.5%を占めた一方、ヘビーユーザーは30代が36.7%と最も高い割合でした。

ペアーズのユーザーは、年代によって利用頻度に差があることが伺えます。

出会いカテゴリの今後の利用状況に注目

デーティングアプリは、ペアーズだけでなく様々なアプリがリリースされています。

Google Playの出会いカテゴリには分類されていませんが、「Tinder」も高いMAUを誇っています。

ランキングを徐々に上げてきているwith(ウィズ)やASOBO(アソボ)などの今後の動向にも注目です。

各アプリのそれぞれの施策が実際の利用状況データにどう反映されているのか、App Apeでは利用者数の推移や性年代別の構成といった様々なデータから仮説検証や確認をすることができます。

ーーーーーー

App Apeではアプリに関する様々なデータを毎日更新しています。

無料版では、日々の利用情報ランキングや大きな動きがあったアプリを紹介するトレンドランキング、主要SNSアプリの利用情報、各アプリのストア情報のサマリーを見ることができます。アプリの最新動向や人気をウォッチしたり調査したりする方法を探している方におすすめです。

有料版では日間、週間、月間の利用者数ランキングや各アプリの時間帯別利用率、性年代別割合、1日あたりの起動回数、同時所持率が高いアプリ一覧など全機能を使えます。アプリのMAUやDAUなどアクティブユーザー数の調べ方で悩んでいる方におすすめです。

まずは無料版で日々のアプリチェックやベンチマーキングにApp Apeのお気に入り機能をフルにご活用ください。