DAZN独占中継のコパアメリカ・サッカー日本代表試合。アプリの利用に大きな変化

ハッシュタグ
0 SHARES

2019年6月14日〜7月7日に開催中の「CONMEBOL コパアメリカブラジル2019」。大会の全試合の模様は、スポーツ映像の定額視聴サービス「DAZN(ダゾーン)」が独占中継しています。

今大会は地上波・BS放送ともにテレビ中継が無く、サッカー日本代表の試合としては9年半ぶり。サッカー日本代表の試合がダゾーンで独占中継されたのは今回が初めてです。

サッカー日本代表試合の独占中継によって、ダゾーンアプリの利用状況はどう変化したでしょうか。

フラー株式会社が提供するアプリ分析プラットフォーム「App Ape(アップ・エイプ)」で独自集計したAndroidのアプリ利用データから紐解きます。

独占中継3試合のダゾーンのDAU数TOP3を獲得

ダゾーンのローンチから2019年7月3日までのDAUのランキングを見ると、TOP3は6月18日のチリ戦、6月21日のウルグアイ戦、6月25日のエクアドル戦の計3試合で、サッカー日本代表の試合中継日と一致していました。

[データ元: App Ape(国内数万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による]
[DAU (Daily Active Users): アプリの対象期間における、日間アクティブユーザー数であり、1日に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数]

それぞれの日のHAU(時間帯利用者数)を見ると、試合開始の午前8時〜10時の時間帯に高い値を記録しました。

ダゾーンアプリの一般的なHAUは、18時から20時までの時間帯に利用者数が上がる傾向があるため、サッカー日本代表の影響を大きく受けていることが分かります。

[データ元: App Ape(国内数万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による]
[HAU (Hourly Active Users): 対象の時間帯における、時間別アクティブユーザー数で、1時間に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数]

所持ユーザー数、MAUは過去最高を記録

2016年8月から2019年6月の所持ユーザー数とMAU数の推移は以下の通りです。

[データ元: App Ape(国内数万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による]
[所持ユーザー数: そのアプリの対象期間におけるApp Apeのパネルユーザーのうち、そのアプリを月末時点で所持しているユーザーの割合 × 日本のAndroid利用者数(3,240万人)]
[データ元: App Ape(国内数万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による]
[MAU (Monthly Active Users): そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数で、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数]

2019年6月は所持ユーザー数、MAUがともに過去最高値を記録。MAUは前月比1.25倍となりました。

サッカー日本代表の独占中継というビックコンテンツと同時に、新規加入2ヵ月無料キャンペーンなどを打ち出したことがインセンティブとなり、多くの新規ユーザーを獲得したもようです。

ユーザー層にも変化が?

2019年6月のMAUの性別年代比は以下の通りです。

[データ元: App Ape(国内数万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による]
[性年代別比率: アプリの対象期間におけるMAUに占める年代や性別の割合年代]

最も利用者が多かったのは40代男性で、30代男性、20代男性と続きました。

一方、各性別年代別のMAUの前月からの変化をを見ると、全ての性年代で利用者が増えました。特にもっとも上昇幅が大きかった20代男性は前月に比べ41%増加。以下、20代女性が40%増、30代男性が29%増と大幅に伸長しました。

つまり、6月に利用がアクティブになったユーザーは20代、30代の若年層が多かった上、幅広い世代にもダゾーンアプリが浸透してきている様子が伺えます。

まとめーーーダゾーンアプリはスポーツ観戦の形を変えられるか

今大会は日本時間午前8時の試合開始だったため、出勤前や通勤途中にスマホで観戦したユーザーが多かったというのが筆者の印象です。

自宅のテレビではなかなか見られない時間帯だったからこそ、ユーザーはスマホで視聴できる環境の利便性を享受できたのではないでしょうか。

今後の利用がどう変化していくのか、スポーツ観戦の未来を変える可能性があるダゾーンの動向に要注目です。

ーーーーーー

App Apeではアプリに関する様々なデータを毎日更新しています。

無料版では、日々の利用情報ランキングや大きな動きがあったアプリを紹介するトレンドランキング、主要SNSアプリの利用情報、各アプリのストア情報のサマリーを見ることができます。アプリの最新動向や人気をウォッチしたり調査したりする方法を探している方におすすめです。

有料版では日間、週間、月間の利用者数ランキングや各アプリの時間帯別利用率、性年代別割合、1日あたりの起動回数、同時所持率が高いアプリ一覧など全機能を使えます。アプリのMAUやDAUなどアクティブユーザー数の調べ方で悩んでいる方におすすめです。

まずは無料版で日々のアプリチェックやベンチマーキングにApp Apeのお気に入り機能をフルにご活用ください。