App Ape Alpha、全ユーザーに公開 第一弾は「アプリ滞在時間」〜モバイルデータの実験・評価フィールドへ〜

App Ape Alphaアプリ滞在時間を公開
0 SHARES

フラー株式会社は、モバイルアプリデータの実験・評価フィールド「App Ape Alpha(アップ・エイプ・アルファ)」を公開しました。第一弾としてWeb分析のセッション時間に当たる「アプリ滞在時間」のデータを紹介します。App Apeで推計したアプリの月間利用者数(MAU)と日間利用者数(DAU)の各ランキング上位100アプリの滞在時間をカテゴリーごとに確かめることができます。

無料版を含むすべてのユーザーにアプリマーケットの様々なデータをα版として公開。新たな視点や切り口で見たデータの価値や有用性についてフィードバックをいただきながら、App Apeの新機能の開発スピードとデータ価値のさらなる向上につなげます。

App Apeの詳細:https://ja.appa.pe
※ 無料版登録でApp Ape Alphaをすぐにご利用いただけます

「アプリ滞在時間」のデータ紹介(一部)

SNSアプリの滞在時間は?
 App Ape Alphaで主要SNS・コミュニケーションアプリの1人当たり月間平均滞在時間(2019年8月)を見ると、LINEが14時間23分、Twitterが13時間59分、と毎日20分以上滞在しているのに対し、Instagramは6時間40分と相対的に短時間である傾向が浮き彫りになりました。Facebookはさらに滞在時間が短く、2時間51分とInstagramの半分以下でした。

ゲームアプリの滞在時間が最も長いのは?
ゲームカテゴリ全体の1人当たり月間平均滞在時間(2019年8月)を見ると、最も長いのは「ロマンシング サガ リ・ユニバース」(MAU61位)の32時間5分でした。2位は「遊戯王 デュエルリンクス」(同69位、18時間42分)で、以下「Pokémon GO」(同2位、17時間16分)、「Fate/Grand Order」(同9位、15時間39分)、「LINE POP2」(同16位、15時間30分)と続きました。

スマートフォンユーザーを理解するための多様な指標を

[App Ape Alphaの詳細画面(サンプルイメージ)]

 App Apeでは、数十万単位のパネルユーザーから許諾を得た上で、アプリの利用データを収集し、インストール数やアクティブユーザー数の推計などに役立てております。今回の新指標である「アプリ滞在時間」は、今まで分析の主流であった、インストール、アクティブユーザー、起動回数、リテンションなどの「点」の指標とは違い、触れ合っている時間を計測する「線」の指標となります。

 特にメディアやSNS、ゲームアプリといった”ユーザーにコンテンツを楽しんでもらう”を念頭に据えるアプリにとっては重要となります。ユーザーの可処分時間獲得の観点から分野を超えてアプリが凌ぎを削る中、App Ape Alphaを通じて今後も新たな切り口でアプリのデータを提示することで、フラーは多角化する戦略策定の後押しを図ります。

<ご参考>
App Ape Alphaは無料で公開いたします。ユーザーの皆様の評価を踏まえ、今後、β版または正式版のリリースなどを検討して参ります。
開発途中のデータである性格上、App Ape Alphaは数値や指標について予告なく変更・削除される可能性がございます。ご了承ください。
さらなる改善を図るため、ユーザーからのご意見やご要望などを承っております。ぜひ弊社までご一報いただけましたら幸いです。

App Apeはアプリのデータを毎日更新しています。

App Apeは、蓄積するスマホアプリのユーザーの利用データからマーケティングやビジネスの施策のヒントを発見するためのSaaSです。

日間利用者数(DAU)、週間利用者数(WAU)、月間利用者数(MAU)の各ランキングや各アプリの時間帯別利用率、性年代別割合、1日あたりの起動回数、同時所持率が高いアプリ一覧などををいつでもPCやスマホから確認できます。

マーケティングやビジネスのヒントについて新たな視点や切り口で情報が欲しい方、App Apeをもっと詳しく知りたい方はこちらからお気軽にお問い合わせください(お問い合わせにはApp Apeの無料登録が必要となります。登録は1分程度で完了します)。

アプリ市場の動向をメールでお知らせ

最新の市場動向をまとめたレポートや最新記事、App Apeイベント情報をお届けします。ぜひご登録ください。