大阪ガス、アプリ分析プラットフォーム「App Ape」導入 〜フラー、大阪ガスのデジタル接点強化をモバイルデータ活用で支援〜

ハッシュタグ
0 SHARES

アプリ分析プラットフォーム「App Ape(アップ・エイプ)」を手がけるフラー株式会社(本社:千葉県柏市、代表取締役:渋谷 修太・櫻井 裕基、以下 フラー)は、大阪ガス株式会社(本社:大阪市中央区、社長:本荘 武宏、以下 大阪ガス)にアプリ分析プラットフォーム「App Ape(アップ・エイプ)」をご導入いただきましたことをご報告いたします。

WEB会員向けサービス「マイ大阪ガス」やガス機器IoT化を中心に、デジタル接点強化を推進

国内第2位の都市ガス事業者であり、新電力としても120万戸超※のご家庭の電力供給を担う総合エネルギー企業「大阪ガス」では、WEB会員向けサービスやガス機器IoT対応などのデジタル接点強化を積極的に進めています。(※2019年11月7日時点)

130万人の会員が利用するWEB会員向けサービス「マイ大阪ガス」では、2015年よりスマートフォンアプリを提供しています。また、家庭用燃料電池「エネファーム」では2016年度よりIoT機能を取り入れ、発電量の確認やお風呂のお湯張りなどをアプリで出来るようにすることでお客さまの利便性の向上を実現してきました。さらに、ガス機器の品質向上・遠隔見守り・メンテナンス業務の効率化などにもアプリから得られるデータを活かしており、先駆的な取り組みで業界をリードしています。

社会のデジタル化が進展し、顧客接点としてのスマートフォンの重要性が高まる中、大阪ガスでは自社アプリの改善やお客さまの利便性向上に向けたポイントを探ろうと、日本最大級のスマホアプリのユーザーデータ分析に強みを持つ「App Ape」の導入に至りました。

大阪ガスについて

■大阪ガスについて
設立:1897年4月10日(事業開始:1905年10月19日)
従業員数: [単体] 5,392名(執行役員・理事・嘱託含む、出向者除く)[連結] 20,224名 (2019年3月31日現在)

■当社グループ(Daigasグループ)の主要な事業内容
・国内エネルギー・ガス(都市ガスの製造・供給および販売、ガス機器販売、ガス配管工事、LNG販売、LPG販売、産業ガス販売)
・国内エネルギー・電力(発電および電気の販売)
・海外エネルギー(天然ガスおよび石油等に関する開発・投資、エネルギー供給、LNG輸送タンカーの賃貸)
・ライフ&ビジネス ソリューション(不動産の開発および賃貸、情報処理サービス、ファイン材料および炭素材製品の販売)

公式ホームページ:https://www.osakagas.co.jp/

App Apeとは?アプリユーザーを最も理解できるサービス

App Ape(アップ・エイプ)は、スマホアプリの実利用データを提供する、国内No.1のアプリ分析サービスです。(Fastask調べ)
テレビにおける視聴率情報のスマホ版のような位置付けで、どのアプリがいつ・誰に・どのくらい使われているかといったデータをご覧いただけます。データは国内のみならず、世界7カ国に対応しております。
スマホアプリの実利用データに加え、ストア情報や属性情報など横断的なデータを提供しており、市場・競合調査を始めとするアプリの企画・マーケティングに 幅広くご利用いただけます。
アプリ開発会社や広告代理店・金融機関など、アプリに関わる法人・個人様にご活用いただいており、これまでに国内外5,000社以上の企業・団体様にご利用いただいております。

App Apeの詳細ページ:https://ja.appa.p