“App Ape Award 2019” 第二弾登壇者を発表!

0 SHARES

 フラー株式会社は、2020年2月14日(金)に虎ノ門ヒルズフォーラムで開催するアプリの祭典「App Ape Award 2019」の第二弾登壇者を発表しました。スマホアプリビジネスの最先端をひた走るキーパーソンを今後も続々とお迎えする予定です。登壇者などの詳細はApp Ape Award 2019の特設サイトにて随時公開します。

App Ape Award 2019 参加登録受け付け中!

 App Ape Award 2019では、当日の参加者を募集しております。当日は、登壇者の皆様によるアプリビジネスに関わる共有知を深めるセッションを多数実施。フラーが手がけるアプリ分析プラットフォーム「App Ape(アップ・エイプ)」で蓄積するアプリの実利用データを基にした、2019年に最も人気や話題を集めたアプリデベロッパーの表彰も実施します。
 
 参加は事前登録制で、登録は下記のApp Ape Award 2019特設サイトにて受け付けております。なお、本イベントはお席に限りがございますため、抽選制を取らせていただいております。あらかじめご了承ください。

特設サイトURL:https://award.appa.pe/2019/

App Ape Award 2019 開催概要
開催日:2020年2月14日(金)13:30-19:30(13:00受付開始)予定
場所:虎ノ門ヒルズフォーラム(〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目23)
主催:フラー株式会社
入場:無料(事前登録制)
内容:2019年に最も人気や話題を集めたアプリデベロッパーの表彰、モバイルビジネスにまつわる講演、モバイルビジネスにまつわる展示会(詳細は特設サイトにて順次発表します)

第二弾登壇者ご紹介(順不同、今後さらに発表予定です)

株式会社ストライプインターナショナル メチャカリ部 部長 澤田 昌紀氏
アパレル企業のノーウェアにて、「A BATHING APE」の販売・企画・生産に関わったのち、ゴルフダイジェスト・オンラインへ。2013年にストライプインターナショナルに入社し、EC事業担当を経て2015年にファッションサブスクリプションサービス「メチャカリ」を立ち上げ、現職。

Liftoff Mobile株式会社 Country Manager, Japan and Korea 天野 耕太氏
Overtureおよびヤフーにおいて配信メディアネットワーク拡大に寄与。その後、インドのInMobiに参画し、黎明期のスマートフォン広告業界において日本事業立ち上げを経験。2012年よりCriteoに入社し配信ネットワーク部門の統括と営業部門の統括を歴任した後、2017年より現職であるシリコンバレーのモバイルDSP、Liftoff Mobile株式会社(リフトオフ)のカントリーマネージャーに就任し、日本および韓国のビジネスを担当。

dely株式会社 執行役員 マーケティング本部 管掌 野村 知己氏
2009年九州大学卒業後、インターネット広告代理店に新卒入社。アプリに特化したソリューション事業を責任者として立ち上げ、大手企業を中心にコンサルティングを行う。2018年1月よりdelyにジョインし、オンライン/オフライン問わずマーケティング全般を統括。2019年4月よりマーケティング担当執行役員に就任。

株式会社MOTTO 代表取締役 佐藤 基氏
1984年生まれ。2011年株式会社ディー・エヌ・エーに入社。入社後は一貫してモバイルビジネスのマーケティングを担当し、特にスマートフォンゲームのマーケティングは黎明期から現在まで約7年間経験。マーケティング部門の責任者を経て、2018年に独立し、株式会社MOTTOを設立。主にモバイルゲームやアプリのマーケティング戦略の立案と実行を支援。これまでにマーケティングとして関わったタイトルは「逆転オセロニア」など、100タイトルを超える。

株式会社スクウェア・エニックス 第一開発事業本部ディビジョン2 サガシリーズ プロデューサー 市川 雅統氏
株式会社スクウェア・エニックス所属。 『サガ』シリーズプロデューサー。フィーチャーフォン/スマートフォン用タイトル『エンペラーズ サガ』、リマスター版『ロマンシング サガ2』『ロマンシング サガ3』、最新作『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』、配信中のスマートフォン用タイトル『ロマンシング サガ リ・ユニバース』などのプロデュースを務める。

株式会社アカツキ IPプロデュース事業部 事業部長 プロデュース&インキュベーション室 チーフプロデューサー 山口 修平氏
大手ゲーム開発企業に新卒入社後、国民的RPGシリーズのコアメンバーとして活躍。その後ソーシャルゲーム企業ディレクターを経て、2014年アカツキに入社。入社以来、著名IPタイトルのプロデュースや、自社IP『八月のシンデレラナイン』プロデュースでヒットを飛ばしている同社のヒットメーカー。2018年より新規IP創出に特化したPI室のチーフ・プロデューサーを務める。2020年よりIPプロデュース事業の事業部長も兼任。

株式会社newn COHINA 事業責任者 田中 絢子氏
1994年神奈川県生まれ。身長148cm。2018年早稲田大学政治経済学部卒業。Googleに新卒入社し、広告営業に従事する。 2017年11月に、自身の悩みに基づいてCOHINAを立ち上げる。現在Instagramフォロワーは11万人程度。インスタライブも毎日配信し、小柄女子のコミュニティを築いている。

株式会社ナノ・ユニバース 経営企画本部 WEB戦略部 部長 越智 将平氏
2002年(株)ナノ・ユニバース入社。店舗での販売業務を経て、2005年よりECの担当となる。2010年よりWEB事業の責任者として、EC事業の拡大、CRM、デジタルマーケティングを中心に、店舗とECの融合に取り組んでいる。

App Ape Award 2019 について

 「App Ape Award 2019」は、 2019年に最も人気や話題を集めたアプリデベロッパーを表彰するとともに、アプリビジネスに関わる共有知を深めるアプリの祭典です。

開催4回目を迎える今回のApp Ape Awardのテーマは、”最も身近なイノベーション。” です。

2010年代の生活者にとっての最も身近なイノベーションと、人類にとっての一番の変化は、スマホといっても過言ではありません。App Ape Award 2019では、2019年に最も人々の進化に寄与したイノベーションを讃えるとともに、スマホがインフラ化した世界では何が待ち受けており、人々はどう生きていくべきなのか、参加者全員で共有知を深めていきます。

特設サイトURL:https://award.appa.pe/2019/

第一弾登壇者ご紹介(順不同、今後さらに発表予定です)

株式会社ディー・エヌ・エー 代表取締役会長 南場 智子氏
1986年、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。1990年、ハーバード・ビジネス・スクールにてMBAを取得し、1996年、マッキンゼーでパートナー(役員)に就任。1999年に同社を退社して株式会社ディー・エヌ・エーを設立、代表取締役社長に就任。2011年に代表取締役社長を退任。取締役を経て、2015年6月、取締役会長に就任。2017年3月、代表取締役会長に就任(現任)。

ラクスル株式会社 アドプラ事業本部 取締役CMO/アドプラ事業本部長 田部 正樹氏
1980年生まれ。大学卒業後、丸井グループに入社。主に広報・宣伝活動などに従事。2007年テイクアンドギヴ・ニーズ入社。 営業企画、事業戦略、マーケティングを担当し、事業戦略室長、マーケティング部長などを歴任。2014年8月にラクスルに入社。 マーケティング部長を経て、2016年10月から現職に就任。 2018年より、これまでのラクスルの成長を約50億かけてドライブしてきたマーケティングノウハウを詰め込んだ新規事業を立ち上げ、事業責任者を兼任している。

ノイン株式会社 取締役 COO 千葉 久義氏
東京大学理学部卒業。東京大学大学院理学系研究科修了。2011年株式会社電通入社。その後2014年に株式会社Gunosy入社。2016年に同社執行役員に就任。プロモーション責任者としてTVCMをスタート段階から主導。他にも事業計画の策定や外部アライアンス責任者としてKDDIとの共同事業「ニュースパス」、「LUCRA」の立ち上げ、広告事業本部副本部長等を歴任。2019年3月よりノイン株式会社に取締役COOとして参画。

株式会社ディー・エヌ・エー マーケティング部 部長 今西 陽介氏
2004年株式会社ディー・エヌ・エーに入社。入社後は、Mobage、ポケットアフィリエイト、モバオク、モバコレなど、複数のモバイルサービスの立ち上げに従事。現在は、DeNAゲーム事業のマーケティングを執行するマーケティング部で、ファンマーケティング、デジタルマーケティング、メディアPR、アライアンスなどの領域を管轄。副業でスタートアップから大企業まで複数社支援。

PicsArt マーケティングマネジャー 木村 優紀子氏
東北大学理学部を卒業後、新卒で株式会社オプトに入社し、Webマーケティングのキャリアをスタートする。その後、スタートアップの執行役員を経て、2017年に株式会社GENIC LABを創業。インスタグラマーと企業を繋ぎ、企業の商品写真を撮影するサービスを運営し、年間100件以上の撮影やSNS運用を担当。8ヶ月のニューヨーク滞在を経て、2019年8月よりPicsArtの日本法人立ち上げと同時にマーケティングマネジャーに就任。写真撮影サービスの運営・SNSマーケティングの経験を活かし、日本での認知・売上拡大を目指す。

株式会社ホットリンク 執行役員 CMO いいたかゆうた氏
広告代理店、制作会社、スタートアップで複数のWebサービスやメディアを立ち上げる。企業のWebマーケティングやSNSプロモーションをはじめ、東証1部上場企業を含めて100社以上のコンサルティングを経験。2014年4月「ferret」の立ち上げに伴い株式会社ベーシックに入社後、「ferret」創刊編集長、執行役員に就任。2019年1月よりホットリンクに入社し、同年4月に執行役員CMOに就任。自著は『僕らはSNSでモノを買う』、『アスリートのためのソーシャルメディア活用術』。 Twitter:@yutaiitaka

株式会社スノーピーク サプライチェーン 取締役執行役員 Chief Supply Chain Officer リース 能亜氏
米国で大学を卒業、英国でMBA取得後、経営コンサルタントとして複数業界(電力・金融等)並びに分野(戦略立案・M&A・BPR・システム導入等)でプロジェクト実施したのちに、2017年末にスノーピーク入社。入社後は、経営企画・システムを含む管理部門全般を総括し、2018年のスノーピークアプリ開発のリーダーとして参加。一方で、スノーピークでは急速な売上成長・海外の戦略投資・複雑化する事業モデルといった事業背景をもち合わせる中、サプライチェーンのTo-Be構築の為に2019年よりサプライチェーンの統括として着任。

フラー株式会社 代表取締役社長兼CEO 渋谷修太
1988年生。新潟県出身。国立長岡工業高等専門学校卒業後、筑波大学へ編入学。グリー株式会社にてソーシャルゲーム最盛期にマーケティング事業に従事した後、 2011年11月フラー株式会社を創業、代表取締役CEOに就任。2016年には、世界有数の経済誌であるForbesにより30歳未満の重要人物「30アンダー30」に選出される。 ユメは世界一ヒトを惹きつける会社を創ること。

フラー株式会社 代表取締役副社長兼CCO 櫻井裕基
1989年生。新潟県出身。国立長岡工業高等専門学校卒業後、千葉大学工学部デザイン学科へ編入学。高専在学時にはアイスホッケーの国体選手として活躍。 2012年にフラーに参画し、2014年1月には取締役、2016年6月共同代表として代表取締役COO(最高執行責任者 Chief Operating Officer)に就任。2017年10月より、 CCO(最高文化責任者 Chief Culture Officer)に就任。ユメは世界一働きやすい会社を創ること。

フラー株式会社 執行役員CMO マーケティング本部長 杉山信弘
1989年生。神奈川県出身。中央大学卒業後、2013年4月株式会社博報堂に入社。関西支社にてメディアプランナー、営業として、大手製薬会社、 アパレルメーカーを担当。アパレルメーカーではデジタルアカウントの新規開発に貢献。2016年10月東京本社に異動となり、大手ファッション通販企業、 ゲーム会社を担当。2017年7月にフラーに参画し、執行役員CMO(最高マーケティング責任者 Chief Marketing Officer)に就任。 ユメはマーケティングの力で世界中に価値を届けること。

特設サイトURL:https://award.appa.pe/2019/