ライブ配信アプリでMAU、ダントツ1位!ツイキャスのベストな配信時間は?

ハッシュタグ
0 SHARES

エンタメカテゴリ内のライブ配信アプリ2020年3月MAUランキングで、ダントツにユーザー数が多かった「ツイキャス」。現在、ユーザーニーズが急激に増えており、ユーザー数も右肩上がりで増加中です。

新型コロナウイルスの影響も大きく出始めている2020年4月現在、ライブ配信アプリユーザーの動向も大きく変化しています。そんな中、ライバーやインフルエンサーは、どの時間帯を狙ってツイキャスでライブ配信をするのが効果的なのでしょうか?

今回は、アプリ分析ツール「App Ape」で蓄積する他のライブ配信アプリの傾向や最新のユーザーデータなどを基に、ツイキャスでのベストな配信時間帯を明らかにします。
ツイキャスでライブ配信を行っている、あるいはこれからライブ配信をしようか検討しているライバーやインフルエンサー必見の内容です。

App Apeの詳細はこちら:アプリ分析ツール App Ape
※ 無料版登録でライブ配信アプリのランキングをご覧いただけます。

App Apeの無料登録はこちら!

ツイキャス、アクティブユーザー数 ダントツ1位!

「2020年3月のエンタメカテゴリ月間アクティブユーザー数(MAU)ランキング」内のライブ配信アプリの順位を見ると、以下のようにツイキャスが1位を獲得しています。

順位アプリ名
1位ツイキャス
2位ニコ生
3位LINE LIVE
4位SHOWROOM
5位SUGAR

ツイキャスの2020年3月アクティブユーザー数は2位のニコ生の1.24倍で、ダントツでユーザー数が多くなっています。今回は、ライブ配信アプリの中で急激に伸びているツイキャスに絞って、ライブ配信の時間帯の詳細を見ていきます。

ツイキャスのアクティブユーザー数の推移、コロナの影響か?

[データ元: App Ape (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
[MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数で、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数]

上図は、ツイキャスの直近1年間のアクティブユーザー数の推移を表したものです。ツイキャスの1年間のアクティブユーザー数の推移をみると、一時は一定のユーザー数を保持していたことが分かりますが、ここ数ヶ月でググっと急増しています。

2020年2月~3月にかけて急増していることを踏まえると、新型コロナウイルスが大きく影響していると考えて良いでしょう。実際、新型コロナウイルスの影響で各イベント・ライブが中止を余儀なくされた表現者が、ライブ配信で活動を行うパターンが増えています

新たにライブ配信への参入者が増えたことで、その配信者のファンがツイキャスを新しく利用し始めたのもアクティブユーザー数急増の要因の1つでしょう。また、ライブ・イベントが中止になったことで、ライブ配信アプリにユーザーの注目が集まっているとも考えられます。

月に1回以上起動しているユーザー数の約4割が、毎日アプリ内に!

ツイキャスのアプリを所持しているユーザーのうち、月に一回は起動しているユーザー(MAU)の割合は62.6%です。裏を返せば、月に一度も起動しないユーザーが4割ほどいることがわかります。続いて、1ヶ月の平均WAU(1週間の間に利用したユーザー数)の割合が45.5%、1ヶ月の平均DAU(1日の間に利用したユーザー数)の割合が25%となっています。

つまり、アプリをダウンロードしただけでなく、実際に利用しているユーザーのうち約4割のユーザー数が毎日アプリ内にいる計算になります。ライブ配信アプリを利用しているユーザーは、日常的にライブ配信を視聴しているようです。現代人はスマホを肌身離さず持っているので、暇さえあればライブ配信を視聴できる環境であるといえます。

もちろん、あくまで割合の話なので4割のユーザーが毎日起動しているわけではありません。ただ、数字として1日に起動しているユーザーが比較的多いことはわかるでしょう。

「曜日」ではなく「時間帯」で配信を検討すべき!

[データ元: App Ape(国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
[DAU (Daily Active Users): そのアプリの対象期間における、日間アクティブユーザー数であり、1日に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数]

ツイキャスにおける2020年3月のDAU推移が上のグラフのとおりです。日によって大きな変動があるわけではないので、毎日一定数のユーザーがアプリを利用していることがわかります。したがって、ライブ配信を行う際には「どの曜日に配信するのが良いのか?」ではなく、「どの時間帯に配信するのが良いのか?」を検討することが重要です。

以下では、ライブ配信でユーザーを獲得するために、1日の中で特にユーザー数の多い時間帯が何時かを見てみましょう。

ユーザーが一番多い時間帯は何時??

[データ元: App Ape(国内数万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
[HAU(Hourly Active User):そのアプリの対象期間における、時間帯ごとのアクティブユーザー数であり、その時間に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数]

上の表は、ツイキャスにおける2020年3月のHAU(時間ごとのユーザー数の割合)です。特にユーザーが多いのは、「1位:日曜の21~23時」、「2位:火曜の0~1時」、「3位:月曜の23~24時」であることが分かります。これらを見てわかるように、どの曜日も夜にかけてユーザー増加する傾向があり、21~25時ごろにユーザー数がピークを迎えます。

注目してほしいのが、平日でも休日でも時間帯のピーク傾向には変動がないということです。深夜から午前中にかけてはユーザー数が少なく、夕方頃からユーザー数が増えて夜にピークに達するというパターンが見て取れます。したがって、多くのユーザーの目に止まってほしい場合は、平日・休日関係なく夜にライブ配信を行うのが良いといえます。特に、夜の21時~25時を狙ってライブ配信を行うことを検討してみましょう。

配信時間帯のユーザーニーズを考慮した配信を

ツイキャスのアクティブユーザーが増える時間帯は、会社や学校が終わり、ユーザーが時間を自由に使える時間帯と重なります。

また、平日・休日問わずユーザーの傾向が変わらないことを考えると、ライブ配信は「一人でいる暇な時間」に見るものであるといえそうです。そういったユーザーに刺さるコンテンツを提供できるかが、ファンを増やすカギとなるでしょう。

初心者ライバーがファンを増やすためにすべきことは??

記事で紹介したデータから、曜日ごとの変動はあまりなく、特定の時間帯に常に一定数のユーザーがいることが分かりました。初心者ライバーがライブ配信を行うのにベストな時間帯は、以下のとおりです。

〇21~25時

ただ、これからコロナウイルスの影響によって外出自粛の流れが加速することも考えられます。そうなってくると、ここで紹介したツイキャスのユーザー動向にも変化があるでしょう。したがって、ユーザーの動向を常にチェックして、データを基に配信する時間帯を検討することが大切です。

ツイキャスには毎日一定数のユーザーがアプリ内にいるので、アピール次第ではユーザーを獲得することが可能であるといえます。初心者ライバーでも工夫次第で、ファンを増やすチャンスは十分に掴めるでしょう。ライブ配信中のコンテンツを充実させることによって、着実にファンを増やしていくことができるのではないでしょうか。

また前提として、ツイキャスなどのライブ配信アプリは、ファンとの交流のためのツールです。ライブ配信に限らずSNSなどのアプリを活用して、総合的なコミュニケーションを図ることが重要になります。あなたの魅力を感じてもらえれば、ライブ配信も視聴してもらえるでしょう。

加えて、他のライブ配信アプリのユーザーの傾向などとも比較して検討することも大切です。App Apeでは無料登録をすることで、ライブ配信アプリのランキングを見ることができます。ツイキャス以外にもライブ配信アプリは多くあるので、データに基づいてアプリの選択をするのも良いのではないでしょうか?

ツイキャスのアクティブユーザーのデータや、他のライブ配信アプリのアクティブユーザーの動きを知りたい方は、お気軽にこちらからApp Apeの無料版をお試しください。

App Apeではアプリに関する様々なデータを毎日更新しています。

App Apeは、アプリユーザーのさまざまな利用データから、マーケティングやビジネス施策のヒントを見つけ出すSaaSツールです。無料登録で、下記のデータをPCやスマホからいつでもご確認いただけます。

  • アクティブユーザー数のランキング
  • 急成長しているアプリがわかるトレンドランキング
  • 主要SNSアプリの利用時間帯や性別年代比
  • 各アプリのストア情報のサマリー など

アプリの最新動向や人気をウォッチしたり調査したりする方法を探している方におすすめです。
まずはこちらから無料版で日々のアプリチェックやベンチマーキングにApp Apeのお気に入り機能をフルにご活用ください。