マッチングアプリOmiaiが熱い!1年で、日間のアプリ利用者数が2倍に

0 SHARES

恋がしたい、だけどなかなか出会いがない、そんな悩みを抱える男女を応援する恋活・婚活マッチングサービス「Omiai(オミアイ)」。1日のマッチング数はおよそ40,000組という大人気マッチングアプリです。
いつでもどこでも気軽に気になる男女とやりとりができるマッチングアプリは、いまや恋活・婚活中の男女にとって当たり前の存在となりました。Omiaiは一部上場企業が運営し24時間365日の厳重な管理体制が取られているため、「出会いは欲しい、だけどアプリは不安…」という男女でも安心して利用できるサービスです。

マッチングアプリを利用している人なら、一度は気になるのが他のユーザーの利用状況。利用者数の増減や年代比率は自身の出会いに関わることなので、ユーザーの動向が気になる方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、アプリ分析ツール「App Ape」に蓄積するマッチングアプリOmiaiのユーザー利用データから、アクティブユーザー数の推移やユーザーの年代比率を明らかにします。(数値はすべての性別・年代を対象)

マッチングアプリOmiaiを利用している方や興味のある方、他のユーザーの利用状況を知りたい方はぜひご覧ください。

App Apeの詳細はこちら:アプリ分析ツール App Ape
※ 無料版登録で、マッチングアプリのランキングを、すぐにご覧になれます。

マッチングアプリOmiaiのアクティブユーザー数、1年で約1.5倍

2019年4月から2020年3月までのマッチングアプリOmiaiの月間アクティブユーザー数(MAU)の推移を見ると、この1年間でおよそ1.5倍増加していることがわかりました。

[データ元:App Ape(国内約15万台のAndroid端末を分析)/ アクティブ数はApp Ape 推定による]
[MAU(Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数で、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数]

1年間でOmiaiの利用者数は増加し続けており、数値にすると+44.7%の増加となっています。(すべての性別・年代を対象)

上記のグラフを見ると利用者数が減少する月はあるものの、1年を通して緩やかに上昇していることがわかります。常に安定した利用者数を保っていることは、Omiaiのユーザーにとって朗報ではないでしょうか。

また、月間アクティブユーザー数(MAU)のランキングにおいて、Omiaiの順位は2020年2月以降ランクアップし、5位から4位になりました。(App Ape調べ)
マッチングアプリはあまり順位の変動がみられないため、Omiaiのニーズが高まっていることがうかがえます

20代〜40代まで幅広いユーザー層に人気

次に、2020年3月の月間アクティブユーザー数(MAU)を年代別に調査しました。以下のグラフは、Omiai利用者の年代比率を表したものです。

[データ元:App Ape(国内約15万台のAndroid端末を分析)/ アクティブ数はApp Ape 推定による]
[年代比率(MAU):そのアプリの対象期間における月間アクティブユーザー数のうち、年代別でみたときの割合]

上記のグラフを見ると、20代が25.2%、30代が42.7%、40代が25.9%と、30代の利用者が1番多い結果となりました。しかし、20代と40代もほぼ同じユーザー数となっているため、幅広い年齢層から利用されるマッチングアプリだということがわかります。

また、10代の利用者がほぼいないことや30代の利用者が多いこと、さらにアプリ名の「Omiai(オミアイ)」から、恋活にとどまらず将来を見据えて利用するユーザーが多いと想像できます。アプリの利用も片手間にするのではなく、こまめにマッチングした相手に連絡する人が多いのではないでしょうか。

マッチングアプリを利用する上で、恋活・婚活に対する異性の「本気度」は気になるところです。なぜならこちらが真剣にアプリを利用しても、相手にその気がなければうまくいかないからです。

しかしこれまでの調査から、Omiaiには結婚適齢期のユーザーが多く、将来を真剣に考えて利用する本気度の高いユーザーが集まっていると考えられます。現在Omiaiを利用している方も、これから利用しようとしている方も、真剣にアプリで恋活・婚活するユーザーが多いことは励みになるのではないでしょうか。

日間でアプリを利用するユーザーが、1年で2倍に!

今回の調査では月間アクティブユーザー数だけではなく、日間アクティブユーザー数(DAU)の推移も調べました。以下のグラフは、2019年4月から2020年3月までの平均日間アクティブユーザー数の推移を表したものです。

[データ元:App Ape(国内約15万台のAndroid端末を分析)/ アクティブ数はApp Ape 推定による]
[DAU(Daily Active Users):そのアプリの対象期間における、日間アクティブユーザー数であり、1日に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数]

上記のグラフを見ると、2019年5月に利用者数が急増していることがわかります。5月以降は減少している月もあるものの、大きな増減は見られず一定のユーザー数を保持したまま推移しています。

また、2019年4月と2020年3月を比較すると、1日にOmiaiを利用するユーザーは2倍以上になっています。月間アクティブユーザー数(MAU)の伸びよりも大きいことから、新規のユーザーが増加しただけでなく、そのユーザをアプリに定着させるところまで上手くいっていることがうかがえます。

まとめ

マッチングアプリOmiaiの利用状況を調査した結果、ここ一年で新規のユーザーが増加しているだけではなく、ユーザーの利用頻度も高まっていることがわかりました。アプリにユーザーが定着しているため、Omiaiの機能や使い心地にある程度満足していることがうかがえます。

Omiaiのアクティブユーザー数が幅広い年代層になっているのは、年齢を問わず目的を持ってアプリを利用し、先を見据えた真剣な付き合いを求める人がこのアプリに集まっているからではないでしょうか。

また、マッチングアプリは年齢よりも、目的別に使い分ける人の方が多いのかもしれません。Omiaiは30代の利用者数が1番多いことから、婚活を意識して利用する人が多いと考えられます。つまり、気軽な付き合いを求めている人よりも、真剣に将来を考えられる相手を探している人に向いているアプリといえるでしょう。

さらに詳しいデータや他のアプリのアクティブユーザーの利用動向を知りたい方は、まずはお気軽にApp Apeの無料版をお試しいただき、マッチングアプリのランキング等をご覧ください。
他のマッチングアプリの利用データを調べることで、どのアプリがより自分に適しているか見極められるでしょう。アプリを選ぶ際にはぜひお役立てください!

App Apeではアプリに関する様々なデータを毎日更新しています。

App Apeは、アプリユーザーのさまざまな利用データから、マーケティングやビジネス施策のヒントを見つけ出すSaaSツールです。無料登録で、下記のデータをPCやスマホからいつでもご確認いただけます。

  • アクティブユーザー数のランキング
  • 急成長しているアプリがわかるトレンドランキング
  • 主要SNSアプリの利用時間帯や性別年代比
  • 各アプリのストア情報のサマリー など

アプリの最新動向や人気をウォッチしたり調査したりする方法を探している方におすすめです。
まずはこちらから無料版で日々のアプリチェックやベンチマーキングにApp Apeのお気に入り機能をフルにご活用ください。