緊急事態宣言解除で旅行・交通系アプリが回復基調に。フードデリバリー系は?

0 SHARES

App Ape Labの日影(@kozo_hikage)です。

新型コロナウイルス危機に伴う緊急事態宣言が解除されてからまもなく1カ月が経過します。予断を許さない状況ながらも、人々は少しずつ外に向けた行動を開始しているようです。

外出自粛で”巣篭もり生活”を余儀なくされたことで、特に深刻な影響を受けた旅行・交通系の分野は、緊急事態宣言の解除でどこまで回復したのでしょうか。

また、巣篭もり生活を受けて利用が急激に増大したデリバリーアプリは、現在どのような状況となっているのでしょうか。

緊急事態宣言発令から宣言解除後の動向を、アプリ分析プラットフォーム「App Ape(アップ・エイプ)」のデータから探りました。

旅行系、交通系ともに回復基調へ

[データ元: App Ape(国内約15万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
[DAU (Daily Active Users): そのアプリの対象期間における、日間アクティブユーザー数であり、1日に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数]

交通・移動に関わる分野の利用動向を探るため、旅行や地図、交通情報、カーナビといった人々の”移動”にかかわるアプリが数多く属する旅行&地域と地図&ナビの両カテゴリーの日間利用者数(DAU)上位50アプリの推移(2020年4月7日〜6月22日)をApp Apeで集計しました。

両カテゴリーのDAUの推移を見ると、緊急事態宣言が解除された24日以降、土日を中心に増加基調に転じ、6月に入ってからは明確な回復軌道に乗ったことが伺えます。特に旅行&地域カテゴリーは土日を中心に利用が大きく伸びています。

[データ元: App Ape(国内約15万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
[DAU (Daily Active Users): そのアプリの対象期間における、日間アクティブユーザー数であり、1日に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数]

対象期間を▽緊急事態宣言期間中(4月7日〜5月24日)▽緊急事態宣言解除後の約1カ月(5月25日〜6月22日)ーーの2つに区分して比較すると、旅行&地域カテゴリーは16.2%増、地図&ナビカテゴリーは31.8%増となりました。人々が外に目を向け始めている様子が伺えます。

デリバリーは依然として高水準

[データ元: App Ape(国内約15万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
[DAU (Daily Active Users): そのアプリの対象期間における、日間アクティブユーザー数であり、1日に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数]

一方、緊急事態宣言に伴う休業要請(現在は解除)で大きく利用を伸ばしたデリバリー系アプリの利用動向を見ると、やや落ち着いてきてはいるものの、依然として高水準を維持しています。

Uber Eatsと出前館のDAUの推移を見ると、緊急事態宣言期間中に大きく利用を伸ばした後もそれほど利用を落としていません。

▽緊急事態宣言期間中(4月7日〜5月24日)▽緊急事態宣言解除後の約1カ月(5月25日〜6月22日)ーーの2つの区分の平均DAUについて2020年3月と比較すると、Uber Eatsは緊急事態宣言期間中で3月比89.3%増、緊急事態宣言解除後の1カ月で77.4%増と高水準を維持しています。出前館も緊急事態宣言期間中で3月比77.4%増、解除後の1カ月で65.5%増と利用が定着したもようです。

暮らしは元どおりではなく「再構築」へ

政府は6月19日、全ての都道府県の県またぎの移動自粛要請を解除。日本国内の移動に対する自粛要請は無くなりました。その結果、実際の移動のために地図アプリを開いたり、夏の旅行などの計画で旅行予約アプリを利用したりする姿をApp Apeの移動系のアプリ全体の利用動向データから垣間見ることができました。

ただ、生活が全て元に戻るのではなく、不可逆な変化を繰り返しながらニューノーマルな生活様式を構築していく動きが当面は続きそうです。コロナウイルスの脅威は依然として存在していることに加え、人々のマインドが緊急事態宣言期間中の巣篭もりで大きく変化したからです。ニューノーマルの生活様式を維持するユーザーがフードデリバリーアプリの利用を今も継続しているのは、その不可逆な変化の典型と言えそうです。

緊急事態宣言解除後の人々の暮らしは「元どおり」ではなく、「新たな時代の再構築」の方向に向かっています。アプリのデータからその姿を今後も紐解くことで、人々の消費のあり方やビジネスの大きな戦略の方向性を先読みし、先手を打つきっかけにもなりそうです。

<お知らせ>
今回のデータに関連するコラムを日経MJでも執筆しました。どうぞご覧ください。
2020年6月17日付日経MJ:「移動」「旅行」、利用上向く まずは近場でレジャー再開

App Apeではアプリに関する様々なデータを毎日更新しています。

無料版では、日々の利用情報ランキングや大きな動きがあったアプリを紹介するトレンドランキング、主要SNSアプリの利用情報、各アプリのストア情報のサマリーを見ることができます。アプリの最新動向や人気をウォッチしたり調査したりする方法を探している方におすすめです。

まずは無料版で日々のアプリチェックやベンチマーキングにApp Apeのお気に入り機能をフルにご活用ください。