米ジンガ、トルコのPeakを買収 トゥーンブラストは1年でどれくらい価値が上がったのか

ハッシュタグ
0 SHARES

App Ape Labの日影(@kozo_hikage)です。

米国の大手ゲームデベロッパー・Zynga(ジンガ)が2020年6月1日、世界的な人気を誇るパズルゲーム「Toon Blast(トゥーンブラスト)」を手がけるトルコのPeakを総額18億ドルで買収すると発表しました。

Zynga・Peak・2020年6月1日ニュースリリース:ジンガがPeakを買収する契約を締結、Peakはランキング上位のモバイル・フランチャイズ「トゥーンブラスト」と「トイブラスト」を制作したイスタンブールの企業

日本経済新聞電子版・2020年6月2日付:米ゲーム大手ジンガ、トルコの同業を1900億円で買収

ニュースリリースによると、Peakのゲーム利用者を加えることで、ジンガ全体の日間利用者数(DAU)は60%以上増加する見込みです。

今回の買収の”台風の目”とも言えるトゥーンブラストは、どのような成長曲線を描き、Peakの価値を高めてきたのでしょうか。

アプリ分析プラットフォーム「App Ape(アップ・エイプ)」のデータから読み解きました。

所持ユーザー数、MAU、DAUともにこの1年で大幅増

[データ元: App Ape(国内15万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
[所持ユーザー数:そのアプリの対象期間におけるApp Apeのパネルユーザーのうち、そのアプリを月末時点で所持しているユーザーの推定数]

App Apeの推計データを見ると、トゥーンブラストの日本国内での所持者数は2019年5月〜2020年5月の1年間で3.8倍となりました(数値はiOS・Android合算)

[データ元: App Ape (国内約15万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
[MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数で、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数]

トゥーンブラストの日本国内での月間利用者数(MAU)の推移を見ると、2019年5月〜2020年5月の1年間で4.5倍に成長しました。

[データ元: App Ape(国内約15万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
[DAU (Daily Active Users): そのアプリの対象期間における、日間アクティブユーザー数であり、1日に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数]

さらに、トゥーンブラストの日本国内での月別の平均DAUの推移を見ると、2019年5月〜2020年5月の1年間で実に5.5倍に伸長しており、ており、所持ユーザー数が拡大している上、MAUの伸び幅が大きく、さらに日々のアクティブユーザーも蓄積していることが見えました。

日々の利用を示すDAUが、所持者数やMAU以上の伸び幅で増大しているということは、毎日のようにアプリを利用するヘビーユーザーを蓄積していることを示します。

実際にどれくらいのユーザーがヘビーユーザーとしてトゥーンブラストを利用しているのでしょうか。

App Ape有料版を利用しているユーザーはこちらから直接、トゥーンブラストの所持者数やMAUの数値を確認できます。

ヘビーユーザーは1年間で5倍に

[データ元: App Ape (国内約15万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
[MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数で、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数]

App Apeでトゥーンブラストの日本国内の所持ユーザーを▽Light(ライトユーザー、利用日数が月の3分の1未満)▽Middle(ミドルユーザー、利用日数が月の3分の1以上、3分の2未満)▽Heavy(ヘビーユーザー、利用日数が月の3分の2以上)▽休眠(月内利用なし)の4つに区分して集計すると、2020年5月のヘビーユーザーは31.8%と4つの区分の中で最も多い割合でした。

[データ元: App Ape (国内約15万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
[MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数で、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数]

最近1年間(2019年5月〜2020年5月)の利用頻度別ユーザー数の推移を見ると、ヘビーユーザーの割合は5倍になっており、熱心にプレイをするロイヤルユーザーが増えている様子が見て取れます。

トゥーンブラストは規模、熱中度ともに伸長した

Peakのトゥーンブラストは、この1年間でユーザー規模を急速に拡大させるだけでなく、毎日のように起動するコアなユーザーを蓄積し、全体のボリュームを増大させてきたことがデータから明らかになりました。

スマホゲームの運営で重要なユーザーの規模や利用に関する指標がいずれも伸び続けているトゥーンブラストを手がけるPeakは、企業価値が高く、まさに”買い”の企業と言えます。

日々アプリを起動する良好なユーザーを土台に、買収後どのようなシナジーを生み出していくのかが今後のポイントとなりそうです。

ーーー
このようにアプリの成長の軌跡や今後の伸び代などをとらえ、投資や協業の検討タイミング、類似サービスへの参入などさまざまなフェーズでスマホアプリのデータを読み解くことで、少し先の未来を読み解くヒントを得ることができます。

データでアプリの日々の変化を捉えるためにも、まずはApp Ape(アップ・エイプ)の無料版からお試しください。

App Apeではアプリに関する様々なデータを毎日更新しています。

無料版では、日々の利用情報ランキングや大きな動きがあったアプリを紹介するトレンドランキング、主要SNSアプリの利用情報、各アプリのストア情報のサマリーを見ることができます。アプリの最新動向や人気をウォッチしたり調査したりする方法を探している方におすすめです。

まずは無料版で日々のアプリチェックやベンチマーキングにApp Apeのお気に入り機能をフルにご活用ください。