インド政府が禁止した中国製アプリの実力は? すでに代替アプリ続々

0 SHARES

動画投稿アプリ「TikTok」を含む59の中国製スマホアプリについて、インド政府は6月末、利用を禁止すると発表しました。

これらのアプリはインドのストアから削除されており、新規のインストールができない状況です。

Tech Crunch:2020年6月30日・インド政府がTikTokなど中国企業の59のアプリを禁止すると発表

インド政府プレスリリース:2020年6月30日・Government Bans 59 mobile apps which are prejudicial to sovereignty and integrity of India, defence of India, security of state and public order

インドの中国製アプリの利用禁止は、実際にユーザーの利用動向にどれくらいのインパクトを与えているのでしょうか。

アプリ分析プラットフォーム「App Ape(アップ・エイプ)」のデータで読み解きました。

ストアから消えた中国製59アプリ、ランキング200位圏内に多数

インド政府が利用禁止とした中国製59アプリのうち、2020年6月29日のGooglePlay無料ランキングで200位以内だったのは13アプリでした。

TikTokとHeloは低スペック端末向けのLite版と通常版の2アプリをローンチしていることから、実に合計15アプリが200位圏内となっています。

無料ランキング順位(6月29日)アプリ名
4位TikTok
13位New Video Status
17位TikTok Lite
18位Helo LIte
22位Helo
28位Shareit
31位Likee
34位Xender
43位Club Factory
51位UC Browser
68位Vmate
87位Bigo Live
101位Sweet Selfie
122位Vigo Video
139位Shein

Note

  • データ元:GooglePlay無料アプリランキング

さらに50位圏内に限って見ると9アプリがランクインしており、中国製アプリの存在感の大きさが際立ちます。

インドで多くの中国製アプリの利用があり、人々の生活に根付いていたことが伺えます。(アプリ名をクリックするとApp Apeで蓄積する各アプリの情報を見ることができます)

App Apeでは過去のストアのランキングデータを蓄積しています。ストア削除前の各アプリの情報も無料版で閲覧可能です。無料登録は1分ほどで完了します。詳細はこちらからどうぞ。

インドのTikTok、DAU9割減

[データ元: App Ape(インド国内数万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
[DAU (Daily Active Users): そのアプリの対象期間における、日間アクティブユーザー数であり、1日に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数]

利用禁止となったアプリのうち、▽TikTok▽Helo(SNSアプリ)▽SHAREit(ファイル共有アプリ)▽UC Browser(ブラウザアプリ)▽Xender(ファイル共有アプリ)▽Likee(動画投稿アプリ)ーー6アプリについて、App Apeで2020年6月11日〜7月12日のDAUの推移を見ると、6月29日を境に大きな減少傾向にあることが分かります。

特にTikTokは7月12日現在、6月29日に比べ92.4%減となっています。

国家の施策が多くのアプリの利用動向に深刻な影響を及ぼすというリスクの大きさを表すデータと言えます。

代わりに伸びているアプリは?

[データ元: App Ape(インド国内数万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
[DAU (Daily Active Users): そのアプリの対象期間における、日間アクティブユーザー数であり、1日に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数]

使用禁止となった中国製アプリの代わりに伸びているアプリも存在します。
例えば、「Chingari」は、TikTokの代替アプリとして7月1日にDAUが6月29日比348%増となりました。同様に「Roposo」も7月12日に6月29日比349%増とユーザーが急増しています。インドのアプリ市場では、使用禁止となった中国製アプリから同様の機能を有するアプリに早くも置き換わりつつあります。

米国政府も中国製アプリの禁止を検討していることを明らかにしており、アプリを取り巻く国家間の摩擦はここにきて一気に顕在化しています。

東京新聞2020年7月8日付:TikTokもダメ!? 米が中国製アプリの使用禁止を検討

アプリのグローバル化が進み、世界の出来事がそのままビジネスに大きな影響を及ぼすだけに、企業の経営企画や事業開発部門、マーケティング部門の担当者はこれらの動向をしばらく注視する必要がありそうです。

App Apeではアプリに関する様々なデータを毎日更新しています。

無料版では、日々の利用情報ランキングや大きな動きがあったアプリを紹介するトレンドランキング、主要SNSアプリの利用情報、各アプリのストア情報のサマリーを見ることができます。アプリの最新動向や人気をウォッチしたり調査したりする方法を探している方におすすめです。

まずは無料版で日々のアプリチェックやベンチマーキングにApp Apeのお気に入り機能をフルにご活用ください。