新型コロナウイルスで大きく変容、スポーツアプリの現状は?

0 SHARES

7月24日は国民の祝日「スポーツの日」です。

従来「体育の日」という名称だった祝日を2020年から改称した上で、今年に限り10月の第2月曜日だった日付を移動しました。従来7月の第3月曜日としていた国民の祝日「海の日」も今年に限り7月23日となり、4連休が生まれる形となりました。

国民の祝日について – 内閣府

新型コロナウイルスの感染拡大で様々なスポーツイベントや興行の日程が大きく変更となる中、スポーツに関係するスマホアプリは今、どのような状況になっているのでしょうか。

アプリ分析プラットフォーム「App Ape(アップ・エイプ)」のデータから探りました。

スポーツカテゴリはV字回復軌道へ

[データ元: App Ape (国内約15万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
[MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数で、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数]

スポーツカテゴリー全体の市場規模の動向を把握するため、スポーツカテゴリーの月間利用者数(MAU)ランキング上位50アプリの合計MAUの推移(2019年1月〜2020年6月)をApp Apeで見ると、コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言期間中の4月は前年同月比35%減、5月は38%減と大きく落ち込みました。

コロナウイルスの感染拡大の影響で主要なプロスポーツのレギュラーシーズン開幕が延期となったことが大きく響きました。

[データ元: App Ape(国内約15万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
[所持者数:対象期間に当該アプリを所持しているユーザーの数]

ただ、スポーツアプリのユーザーそのものが大きく減少している訳ではありません。
2019年1月〜2020年6月の同カテゴリーのアプリ所持者数ランキング上位50アプリの合計所持者数の月別推移を見ると、2020年4月は前年度月比16%減、5月は26%減となっているものの、MAUに比べ減少は穏やかです。

さらに、緊急事態宣言が解除となった2020年6月になるとMAUは大きく回復。プロ野球のレギュラーシーズンの開幕月である2019年3月と2020年6月のMAUを比較すると、6%減にと止まっており、スポーツアプリの利用はV字で回復軌道に乗っていることが伺えます。

けん引するのはやはりプロスポーツ。興行の有無がアプリ利用の変数に

[データ元: App Ape(国内約15万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
[DAU (Daily Active Users): そのアプリの対象期間における、日間アクティブユーザー数であり、1日に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数]

スポーツカテゴリーのV字回復をけん引するのは、プロスポーツの興行を深く関連する観戦や情報収集を目的としたアプリです。

▷スポナビ野球速報▷スポーツナビ▷DAZNーー3アプリのMAUの推移(2020年1月〜6月)を見ると、軒並みV字回復しています。

3アプリの日間利用者数(DAU)の推移を見ると、プロ野球のレギュラーシーズンが開幕した6月19日からいずれのアプリも急上昇しています。実はこのDAUは2019年のシーズン開幕時の3月末に比べて20%程度高い水準です。

実際に球場に足を運べない分、アプリを通じた観戦や情報収集をユーザーが積極化している実態が伺えます。

ニューノーマルの興行ビジネスをアプリが変えるのか

2020年に入ってからのスポーツ系アプリの利用動向の推移を見ると、プロスポーツとしての興行を続けているかどうかは、やはり大きな変数と言えることが分かります。

本業の興行ができれば、オンライン上で人が集まる時代です。スポーツを生で観戦する楽しさはありつつも、コロナウイルスのリスクなどを個々人が考慮した上で、ニューノーマルの時代に即した楽しみ方をアプリで模索している様子が目に浮かびます。

分野は異なりますが、”興行”という視点では、人気ロックバンドのサザンオールスターズが6月25日、横浜アリーナで無観客ライブを有料配信。観客数の多さや興行としての成功などの観点で注目を集めました。

日本経済新聞2020年6月25日付:サザンが初の無観客配信ライブ 約50万人が視聴

宿泊や交通、食事などのライブ開催に伴う裾野の産業への波及は限定的かもしれませんが、興行主にとってはオンラインで集客・収益化ができること、プラチナチケット化しつつある超人気アーティストの興行に人々がフラットな立場で参加できるのは、一つの大きな魅力です。

オフラインの興行をオンラインに置き換えるだけでなく、オンラインだからこそできる体験を価値としてユーザーに楽しんでもらうことができれば、オフラインの体験もより価値が高まるはずです。

ニューノーマルの興行ビジネスのありかたを占うという観点から、関連アプリのデータをしばらく注視する必要がありそうです。

App Apeではアプリに関する様々なデータを毎日更新しています。

無料版では、日々の利用情報ランキングや大きな動きがあったアプリを紹介するトレンドランキング、主要SNSアプリの利用情報、各アプリのストア情報のサマリーを見ることができます。アプリの最新動向や人気をウォッチしたり調査したりする方法を探している方におすすめです。

まずは無料版で日々のアプリチェックやベンチマーキングにApp Apeのお気に入り機能をフルにご活用ください。