事業統合で、新たなタクシーアプリ『GO』発表|JapanTaxi × MOVの利用傾向をアプリデータから見る

ハッシュタグ
0 SHARES

2月の「JapanTaxi(ジャパンタクシー)」と「MOV(モブ)」の事業統合から、5ヶ月が経った7月末。JapanTaxiは2アプリの統合に伴って、新たなタクシーアプリ『GO』を9月にリリースすると発表しました。「GO(ゴー)」は、全国約10万台のタクシーと連携するアプリとなります。

タクシーアプリ『JapanTaxi』と『MOV』の統合に伴い、新たなタクシーアプリ『GO』を9月リリース予定ーーPRTIMES

新たなタクシーアプリGOのリリースが決まった今、JapanTaxiとMOVの利用動向はどのように変化してきたのでしょうか。また、これらの2つのアプリが統合することで、どのような変化があると予想されるでしょうか。

アプリ分析ツールApp Apeで蓄積するJapanTaxiおよびMOVの利用データを読み解き、2アプリの現在の利用動向を明らかにします。また、それらのデータから今後リリースされる「GO」にどのような変化が期待されるのかについてもふれていきます。(記事内の数値はすべて、Androidデータより推計)

交通系のサービスを提供している企業のデジタル部門・アプリ企画部門のマーケター必見の内容です。

App Apeの詳細はこちら:アプリ分析ツール App Ape

タクシーアプリ「JapanTaxi」「MOV」利用者数の推移

[Google Playから引用]

「JapanTaxi」は、900万ダウンロードを達成した株式会社Mobility Technologiesが運営する日本全国でタクシーが呼べるアプリです。
全国47都道府県のタクシー事業者861社(タクシー合計台数:61,203台)と提携しています。(2018年9月時点)
主な機能としては、下記のものがあげられます。

  • 事前に日時指定で予約することができる
  • ルートを設定で、料金検索が可能
  • 対象空港と対象エリア間の送迎を定額料金でご利用できるサービスの予約機能
  • ネット決済にてご登録頂いた決済方法を使って到着前にお支払い手続きが行える「JapanTaxi Wallet」 など
[Google Playから引用]

「MOV」は、AIやインターネットを活用した技術開発・サービスづくりを行うMaaSアプリです。
主な機能としては、下記があげられます。

  • 迎えにくるタクシーが今どこにいるのかがわかる
  • 迎えにくるまでの時間がわかる
  • すべての車両でMOVアプリ決済が可能
  • 全てのタクシー会社の中から最も近い車両が配車される など

※参考:JapanTaxiとMOVが統合、早すぎるタクシー配車アプリの再編はなぜ起きたのか(佐野正弘)

[データ元:App Ape(国内約15万台のAndroid端末を分析)/ アクティブ数はApp Ape 推定による ]
[所持ユーザー数:そのアプリの対象期間において、対象のアプリを月末時点で所持しているユーザーの数]

2019年6月〜2020年6月の所持ユーザー数の推移を見てみると、新型コロナウイルスが広がり始めた2月以降は外出する人が減ったことから、JapanTaxiの利用数が少し減少していることが分かります。

しかし、2019年6月と2020年6月の所持ユーザー数を比較してみると+9%増加していることに注目です。ちなみに、所持ユーザー数がピークを迎えた2019年11月には、2019年6月と比較すると+18.5%となっていました。ピーク時に比べれば利用数は減少していますが、多くのユーザーを維持できているといえるでしょう。

一方、MOVのデータを見てみると、新型コロナウイルスが流行した中でもそれほど利用数を減少させることなく、2020年4〜6月にかけて微増し続けているのが分かります。2019年6月の所持ユーザー数と比較してみると、2020年6月にはおよそ+115.9%と成長していることが分かります。

▼タクシーアプリの利用者増!コロナ流行が追い風か?

2020年6月に利用数が増加したきっかけとしては、5月25日に全国で緊急事態宣言が解除されたことによる影響が考えられます。

新型コロナウイルス第2波の到来を恐れたユーザーが、外出時には電車やバスなどの人が密集する移動手段を避けてタクシーの利用を行っていたと推測されます。次に見る週間利用率が6月以降上昇していることからも、緊急事態宣言解除が発端となりタクシー利用の需要が増加していることは間違いないでしょう。

新型コロナとタクシーアプリ「JapanTaxi」「MOV」の利用率

[データ元:App Ape(国内約15万台のAndroid端末を分析)/ アクティブ数はApp Ape 推定による]
[週間利用率(WAU / 所持ユーザー数):アプリ所持ユーザーの内、週別にアプリを1回以上起動したユーザーの割合。]

新型コロナウイルスが流行する以前から現在までの週間利用率の変化をJapanTaxiとMOVで比較してみると、MOVの利用率の変化が激しいことがデータから分かります。

2アプリともに新型コロナウイルスの流行が本格化した3月以降減少傾向にあります。
JapanTaxiでは、3月1週目時点で7.9%あった利用率が緩やかに減少し、5月18日週には3.4%となっています。しかし、5月11日週以降利用が伸びており、5月4日週〜5月18日週の2週間で週間利用率を+6.1%増加させ大幅に利用数を回復させています。

一方、MOVでは3月9日週時点では15.3%の利用率でしたが、4月にはJapanTaxiの週間利用率を下回りました。しかし、MOVもまた5月25日週から回復し、自粛前のユーザー数を超える勢いで利用が伸びています。MOVの週間利用率が回復した要因としては、18日週に一部地域で緊急事態宣言が解除され、次の週に全国で緊急事態宣言が解除されたことが考えられるでしょう。

「JapanTaxi」「MOV」利用者の性別年代比

[データ元:App Ape(国内約15万台のAndroid端末を分析)/ アクティブ数はApp Ape 推定による]
[性年代比率:そのアプリの対象期間における月間利用者数のうち、性別×年代でみたときの各世代の割合]

MOVは40代女性から大きな支持を得ていることがわかります。また、男性ユーザーは20代〜50代まで幅広い年代層のユーザーを取り込んでいることが分かります。

一方、JapanTaxiは比較的30代・40代男性の利用数が多いのが特徴的です。また、30代女性の利用数も多く、働き盛りのビジネスパーソンからの支持を集めていることが見て取れるでしょう。

新タクシーアプリ「GO」ではどうなる?

「GO」はMOVをベースとしたアプリで、JapanTaxi・MOV両方のタクシーを利用することが可能となります。タクシー車両のリアルタイムな位置情報と配車システムを連携させることで、ユーザーが配車注文を行ってからすぐに乗れるようにすることを目指しているということです。

JapanTaxi・MOV双方のタクシーが配車可能になることに加え、アプリ自体の機能の向上も期待できます。JapanTaxi・MOVの2つのアプリが統合された新アプリ「GO」では、30代・40代のビジネスパーソン層全体の獲得が見込まれます。

コロナ流行がタクシーアプリの追い風に!今後も期待。

記事ではApp Apeに蓄積したデータを使って、タクシーアプリ「JapanTaxi」と「MOV」の利用動向の分析を行いました。最後に、本記事での分析結果をまとめます。

  • タクシーアプリ「JapanTaxi」「MOV」は、コロナ禍でもアプリのアンインストールさせることなく、ユーザーを維持している
  • タクシーアプリのユーザーには20代〜50代以上の男性が多く、ビジネスパーソンの利用が多いことが推測される
  • 2つのアプリが統合した「GO」では利用できるタクシーの増加と機能向上により、ビジネスパーソン全体の獲得が見込まれる

新型コロナウイルスの影響で、公共交通機関(飛行機・電車・バスなど)が打撃を受ける中、タクシーの利用は新たな選択肢として存在感を強めました。また、JapanTaxi・MOVの利用動向の推移から、これら2つのアプリが統合される新アプリGOは、より利便性が向上し利用数の増加が見込まれるであろうことも見て取れました。

App Apeでは、「JapanTaxi」「MOV」のさらに詳しいデータを確認することができます。また、他のアプリの利用数・ユーザーの性別年代比を取得することも可能です。
気になる方は、こちらからApp Apeの説明資料をダウンロードしてください。

App Apeの詳細はこちら:アプリ分析ツール App Ape
※ 下記より、App Apeの説明資料をダウンロードできます。

App Apeではアプリに関する様々なデータを毎日更新しています。

App Apeは、アプリのさまざまな利用データから、マーケティング施策や今後の戦略のヒントを見つけ出すSaaSツールです。無料登録で、下記のデータをPCやスマホからいつでもご確認いただけます。

  • アクティブユーザー数のランキング
  • 急成長しているアプリがわかるトレンドランキング
  • 主要SNSアプリの利用時間帯や性別年代比
  • 各アプリのストア情報のサマリー など


アプリの最新動向や市場の傾向を知りたい方におすすめです。
まずは、こちらから無料版でApp Apeをご利用ください。

アプリ市場の動向をメールでお知らせ

最新の市場動向をまとめたレポートや最新記事、App Apeイベント情報をお届けします。ぜひご登録ください。