App Ape Labについて

アプリ分析メディア「App Ape Lab」は、スマホアプリの世界の羅針盤を目指します。

スマートフォンの金字塔「iPhone」発売から10年。その爆発的な普及とともに、スマホアプリは単なるデジタルツールではなく、生活に欠かせないインフラとして根付き、今もなお進化し続けています。

アプリが世界に拡散するスピードは確実に加速しています。急速に進化するスマホアプリの世界の中心にあるのは一体何なのでしょうか。そして、スマホアプリの世界はどこに向かっているのでしょうか。

リアルタイムで進化を遂げているからこそまだ見えない、スマホアプリの世界の羅針盤になりたい。そんな思いを胸に、私たちは2017年9月、アプリ分析メディア「App Ape Lab」をリニューアルしました。

これまでもApp Ape Labでは、ストアという「ブラックボックス」のような存在に日々向き合う、スマホに関連するマーケティング担当者らに向け、アプリ分析ツール「App Ape」のデータを駆使し、アプリの成功の秘訣や、アプリ市場の変化をとらえた記事を公開して参りました。

アップデート以後は、更に視点を広げ、アプリデベロッパーに限らずスマホ業界全体の発展に貢献するメディアを目指し、以下の5つの柱を重視し、読者の役に立つ記事をお届けします。

インタビュー

現場の生の情報を重視し、アプリのグロースやユーザー獲得に向けた施策の成功事例などを深掘りし、実際にスマホアプリの企画開発を手がける担当者の役に立つ記事を提供します。

マーケット

アプリマーケットのダイナミックな変化に注目し、市場動向を解説する記事を目指します。最新のデータを盛り込み、現場で使える鮮度の高い情報を提供します。

トレンド

アプリの利用ランキングや、ペルソナ像を明らかにするユーザー分析に関するコンテンツを充実させます。ストアの情報だけでは見えないアプリの深層や潮流を浮き彫りにします。

海外

海外に関するデータを公開し、時代を先取り。日本からグローバルな展開を目指す企業の羅針盤になります。

ハウツー

教科書的なツールとしての用語解説から、App Apeのデータを活用した先進事例まで網羅。スマホマーケティングの手法や分析軸など、マーケターにとって、日々の業務に役立つような記事を配信します。

———–

羅針盤の改良による航海術の発展がもたらした、15世紀の大航海時代から500年後、マゼランが使った羅針盤は、人工衛星を駆使したGPSに進化し、世界をより精緻にとらえようと今もなお改良が続いています。

今、App Ape Labも同じ思いです。スマホアプリの世界をとらえようと熱意ある開発者が改良を続ける分析ツール「App Ape」とともに「進化する羅針盤」として、現場に根ざしながら最新の技術を生かし、おぼろげなスマホの世界の姿を鮮明にし、明るい未来を指し続けます。

2017年9月 App Ape Lab 編集長 日影耕造

ーーーーー

App Apeとは?アプリユーザーを最も理解できるサービス

App Ape(アップ・エイプ)は、スマホアプリの実利用推計データを提供する、国内No.1*のアプリ分析サービスです。(*Fastask調べ)
。テレビにおける視聴率情報のスマホ版のような位置付けで、どのアプリがいつ・誰に・どのくらい使われているかといったデータをご覧いただけます。データは国内のみならず、世界7カ国に対応しております。

スマホアプリの実利用推計データに加え、ストア情報や属性情報など横断的なデータを提供しており、市場・競合調査を始めとするアプリの企画・マーケティングやビジネスの戦略策定に幅広くご利用いただけます。
アプリ開発会社や広告代理店・金融機関など、アプリに関わる法人・個人様にご活用いただいており、これまでに国内外5,000社以上の企業・団体様にご利用いただいております。

App Apeの詳細ページhttps://ja.appa.pe/